デートに誘うくせに「彼女はいらない」男子をどう落とす?アンケート

LINEもマメでデートのお誘いもあるのに、なかなか「付き合おう」って言ってくれない男子、いませんか? そんな彼を好きになってしまうと、「私はなんなのよ!」と憤りを感じるはず。そんな相手には、どんな対処をするのが良いのでしょう!? 今回は、健康美人の『決断!あなたならどうする?』のアンケートを参考に考えてみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

お悩み:デートに誘うくせに「彼女はいらないかな~」って言われます……

マメに連絡をよこし、時々デートにも誘うくせに「今は、彼女いらないかな~」なんてアピールされると、「は?」と思っちゃいませんか?

思わせぶりな態度をするくせに、言葉では「付き合う気はない」という素振りを見せられると、身の振りかたに悩むものです。

「彼女はいらねー」という男子に対する対応は?

同アンケートで526名の女性に、そんな男子にはどんな対応をするかを聞いてみると、意見が集中した回答は以下の二つでした。

2位:「一度距離を置く」・・・34%
1位:「気が変わるまで待つ」・・・38%

「自分から一度距離を置いて、彼に追いかけてもらう!」というテクを使おうとする女子より、好きな気持ちが勝り「気が変わるまで近くで見守る……」という対処を選ぶ人がやや多い様子。

「“今は”いらない」と言っているので、将来的な希望に賭けて現状維持する……ということなのでしょうか。

とはいえ、距離や時間を置いてもなかなか進展しないと、焦りを抱くのでは。不必要に焦りを抱けば、ウマくいく恋もいかなくなります。

 

モヤモヤせずに待つためには

好きな彼から「彼女はいらないんだよね~」なんて言われてしまってモヤモヤを抱えるのは、想像よりもシンドイですよね。

そう、“待つ”という行為は意外とストレスフル。いつ気が変わるかもわからない相手にペースを合わせるのは、なんとも疲れてくるものです。

こんな彼には、期間を区切り「今年の年末までは待ってみよう」「私の誕生日までは」などと自分なりのデッドラインを決めておくと、「いつまで待てばいいの……」というストレスを軽減できます。

わざわざ彼に宣言する必要はなく、自分の中で決意して「それまではとことん待とう」と決めると、気持ちがラクになりますよ。

デッドラインがきても好きすぎる場合には……

そんな自分なりに決めたデッドラインがきても、まだ関係が進展しないとなると焦燥感もひとしお。

「あの時は、もっと早く決着がつくと思ったのに、○ヶ月経っても何にも変わらなかった……」という展開。そんなときには、やはり“白黒ハッキリつける”のが、気持ちの整理をする上でも効果的に。

「ずっと前に、“彼女はいらない”って言ってたけど……、私は●●くんのことが好きだし、恋人として一緒にいたい!」とストレートに伝えてみましょう。

デッドラインまで長期に淡い関係が続いていたということは、彼の中にも「この子が好き」という気持ちが湧いている可能性もあります。

あるいは、「え? 俺たち付き合っているんじゃないの!?」なんて拍子抜けする返事が返ってくるかもしれませんよ!

 

デートしているのに「彼女はいらない」と告げる男子は、ある意味ズルいですよね。

そんな彼を好きになってしまい頭を抱えている女子は、デッドラインを設けて関係を進展させてくださいね。

 

 

【参考】

決断!あなたならどうする?アンケート – エムスタイル