また返事なーい!誕生日でみる「既読スルー率高い男」ランキング

気になる彼とのLINEって、テンション上がっちゃいますよね。しかし女子にとっては楽しいLINEのやりとりでも、男子にとっては面倒なものだったりも……。今回は、占い師の筆者が、彼のデータから分かる“LINEでのやり取りを面倒に感じやすい彼”とその対策法についてお伝えしたいと思います。あなたの彼は、該当していませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼の性格がわかっちゃう恋愛数秘の出し方

まずは、チェック方法からお伝えしてまいりましょう。

気になる彼の生年月日を、西暦でご準備ください。そして、その数字を一桁ずつにして、足してゆきましょう。最後に二桁になったら、それも一桁ずつ足しましょう。

例)1988年5月1日生まれの彼の場合

「1+9+8+8+5+1=32」ですね。次に、「3+2=5」となり、この場合は、中心数「5」となります。

さぁ、準備はできましたでしょうか?

それでは、お待たせいたしました。数秘でわかる“ワケあり既読スルー男子”ランキングの第1位から第3位までをご紹介いたします。

 

第3位:3の数字を持つオトコ・・・好奇心をくすぐって返信率アップ

子どものように無邪気な心を持つ彼、それが、3番の数字を持つ男子の特徴です。この彼には、彼が興味を持つような話題を駆使してひきつけてゆきましょう。

例えば、彼の趣味に関することなどをリサーチしておくのもいいですね。今、興味のあることだったらいくらでも話がつきない彼です。

逆に、あなたが自分の興味のある話だけをダラダラと話そうものなら、いつだって既読スルーの構えです。返信が途切れる可能性は高い彼といえるでしょう。

彼を喜ばせるには、どのようなテーマがいいのかを考えておくのが、彼と楽しくLINEをするためのよい手段になりそうです。

 

第2位:5の数字を持つオトコ・・・スルーくらいがちょうどいい? 自由を愛するオトコ

自由を愛するオトコ、それが5番という数字を持つ彼です。そのため、LINEのやり取りのなかで、停滞感を感じてしまったらアウト。華麗にスルーする技を繰り出す可能性が高まります。

この数字を持つ彼の場合、彼を自由に泳がせつつ、あくまで彼の方からしたくて連絡を取ってくるような流れにもっていくのが理想かもしれません。

本来の性質として、自由を愛する部分が大きな彼なんです。彼にスルーされるぐらいでちょうどいいくらいに思っていた方がいいタイプでもあります。

逆に、この数字を持った彼が、頻繁に連絡をくれることが奇跡!くらいの気持ちでありがたがった方がいいのかもしれませんね。

 

第1位:7の数字を持つオトコ・・・ひとりの時間を与えてあげて

7の数字を持つ彼は、定期的にひとりの時間を必要とするタイプの彼です。もともと頻繁なやり取りを苦手とすることが多いかもしれませんね。

それもそのはず、この数字を持つ彼は、良い意味で一人を好む、とても内向的な男子なのです。とても思慮深いところもあるので、考えすぎて返事が書けないなんてこともあるかもしれません。

このタイプの彼には、何よりもひとりで過ごす時間がも必要となってきます。その静けさが足りなくなると、無意識にイライラしてきて、八つ当たりされちゃうかもしれません。

既読スルー率でいうと、いちばん高いのはこの7を持つ男子といえるでしょう。彼がひとたび“スルーモード”に入ってしまったなら、もうその既読スルー自体をあなたがスルーしてあげるのも、思いやりといえるのかもしれません。

 

いかがでしょうか?

もしあなたの気になる彼がこの数字を持っていたら、彼の既読スルーには悪気はないのかもしれませんよ。彼の特性を踏まえつつ、やり取りを楽しんでみてくださいね。