間接チューなんてムリ!? 彼氏に性的魅力を感じなくなったサイン3つ

男友達と彼氏の違いのひとつに、相手に性的魅力を感じているかどうかがあります。性的魅力を感じない相手とは、エッチはもちろん、キスすら無理! ……しかし長く一緒にいるとドキドキは薄れていくもの。そこで、そんな兆候が表れ始めていないか、海外情報サイト『all women stalk』の記事をもとにチェックしていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:間接チューがムリ!

彼が飲んでいる水のボトルやお酒の缶などを「飲む?」と勧められたとき、間接キスをためらってしまうようになったら、かなりマズいところまできているというサインです。

ここまできたら、おそらく何だかんだとキスも避けるようになり、エッチに至っては「勘弁してほしい!」というレベルまで達しているのではないでしょうか。

筆者のある女友達には、腐れ縁で付き合っている彼氏がいました。かなり長く一緒にいた二人だったのですが、あるとき、彼が口を付けた物をシェアするのが気持ち悪いと感じた時点で、生理的にも受け入れられないし、性的魅力を感じていないことを実感したと語っていました。

彼女の場合は、バーベキューパーティーで彼氏が自分の箸でお肉を「あ~ん」してきたとき、思わず身を引いてしまった時点で「ああ、もうダメだあ……」と感じたのだそう。

キスやセックスって、言ってみれば相手と粘膜レベルで絡み合うことなので、そう考えたら間接キスも似たようなもの。

それが無理になったら、彼氏に性的魅力を感じていないと自覚して、彼との関係をどうするか考え始めるべきかもしれません。

 

2:他の男に目が行って仕方がない

いくらパートナーに魅力を感じていても、イケメンがいたら「おお~」と反応してしまうのは普通です。

自分のパートナーよりカッコイイ男性を眺めて、目の保養をするぐらいなら何の問題もありません。

ですが、特にタイプでもイケメンでもないのに、キョロキョロと他の男に目が行って仕方がない場合は、彼氏から心が離れつつあるサインかもしれません。

そして、あわよくば他の男性と仲良くなりたいと思ったり、新しい出会いを無意識のうちに求めるようになったりしたら、彼氏に性的魅力を感じなくなっていると思った方が良いでしょう。

あまつさえ、他の男性とのエッチを妄想するようになったら……もう手遅れかもしれません。

 

3:彼のことが恋しくなくなる

大好きな彼と会えないときって、彼とのキスやエッチを思い出して浸ったり、彼から貰ったメールを大事に読み返したりしてしまいますよね。

反対に、会えないときには彼のことを思い出しすらしないし、全く恋しいと感じなくなったら、彼に魅力を感じなくなっているサインです。

ある程度付き合いが長くなって、二人の関係が落ち着いてきたら、そんな恋煩いが少なくなるのは当たり前。ですが、「早く彼に会いたいな」と思う乙女な気持ちが少しもなくなってしまったのなら要注意でしょう。

いつでも彼に会いたくてたまらない!という気持ちでいる必要はありませんが、大事なときには思い出して、彼の声を聞きたいなと思うことは、二人の関係を続けるうえでとても大事なことなのです。

 

いかがでしたか!?

結婚して子供ができたら、恋人ではなく家族になってしまうので、パートナーに異性としての魅力を感じ続けるのは難しいかもしれません。

とはいえ、結婚前の恋人同士の段階で、性的魅力のかけらも感じなくなったら問題アリです。そんな気持ちになったら、何が問題なのか原因を追究するべきではないでしょうか。

 

 

【参考】

15 Warning Signs You Aren’t Attracted to Your Man Anymore – all women stalk