ウッ…香水キッツ~!美人でも男に嫌われる「●●すぎ女」の特徴3つ

「美人は特だよね~」なんていう言葉を良く聞きますが、いくらキレイでも男性に「苦手だな……」と思われる女性は存在します。そこで、そんな男の本音に迫るべく海外情報サイト『all women stalk』に掲載された記事を参照に、“いくら美人でも男に嫌われる女の特徴3つ”をお送りします。あなたはあてはまっていませんか……?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:香水がキツすぎ

無臭よりは、女性を感じさせる香水の香りが漂って来る方がドキっとしますが、その匂いがあまり強すぎると、男は窒息させられそうな圧迫感を感じてしまいます。

筆者は、毎週一緒に飲んでいる外国人の男友達が多数います。我々がいつも陣取っているテーブルは入り口の近くなので、女性が入って来て香水の匂いが強烈すぎると、いつも男子たちが「香水つけすぎ~!」と文句をタレています。

また、カワイイ女の子がいて声を掛けに行っても、ものの5分で帰って来たので「どうしたの?」と聞くと、「すごい香水だったからムリ!」との返事が返って来たこともあります。

デートに出かける時などは、後半戦で香水の香りが薄れることを考慮して、つい多めに香水を振りがちですが、最初に匂いで圧倒されてしまったら相手の腰が引けてしまうこともあります。

香りが薄れてしまうことを考えるのであれば、練り香水を少しずつ付けたり、アトマイザーに入れた香水やボディスプレーで香りの補給をしたり、デートの途中で付け直すようにしてみてはどうでしょうか。

 

2:必死すぎ

男は女に頼られたら嬉しいし、大好きな女性を守りたいという思いがあります。

しかし「あなたがいないと生きていけない」と言われたら、誰だって息苦しくなってしまいますよね。

「あなただけが頼りなの」と言われるのは嬉しくても、彼女に友達が少なくて、何かあったときに寄りかかれるのが自分だけなのだと実感すると、途端に重~く感じてトゥーマッチ状態になってしまうのです。

とにかく、女が男に対して必死になると、必ずといっていいほど、男が逃げる結果となります。

たまには自分からLINEを送って好意を示したり、なかなか会えない時に軽く「会いたいな」と伝える程度のことならOK。

ですが、彼から返信がないのに立て続けにLINEを送ったり、「返事がないけど体調でも悪いの!?」なんて追い打ちをかけるような質問を送信したら、あなたの必死感を読み取った彼が、「めんどくせーな」となるのは目に見えています。

彼が重く感じない程度に、上手に彼への興味をチラ見させることがポイントですよ。

 

3:元カレの話をしすぎ

特定の男性とデートをしていたら、いずれ過去の恋愛の話になりますよね。

その時に、相手から色々質問されたことに答える分には問題ありません。話の中で元カレについて軽く触れることもあるでしょう。

しかし、何も聞かれていなのに、元カレに傷つけられた話や元カレどのロマンチックな思い出なんかを喋り続けるのはNGです。

そんな話を延々と聞かされて楽しい男性などいないし、自分が知りもしない男と比べられているよな気がして良い気はしません。

女性だって、彼の元カノがどんな人だったか、どんな恋愛をしてきたのかは知りたくても、元カノとの思い出話を延々聞かされるのは勘弁ですよね。

元カレの話をする時は、TPOをわきまえて話すように気を付けましょう。

 

いかがでしたか!?

いくら美人でも、特に2番をヤってしまうと泣くハメになる可能性高しです。

逆に、それほど容姿に自信がなくても、必死感を出さずに上手に好意を示して男性と恋の駆け引きが出来る女性は、良い結果を生み出せる確率がアップします。

上に挙げた言動で、意中の相手との恋のチャンスを潰してしまわないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

【参考】

25 Huge Turn-Offs to Men That Women Didn’t Know – all women stalk