そうはさせるか!男が実践している「彼女のスマホチェック対策」3つ

別に浮気をしているわけじゃないけど、彼女に自分のスマホを覗かれたくない……と考える男は少なくありません。しかし、シャワーを浴びているときなど、彼女にスマホの中を覗かれてしまう危険がありますよね。その対策として世の中の男性たちは様々な“スマホを覗かれない工夫”をしているというのです。それは一体どういうものなのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:パスワードは頻繁にチェンジ

「彼女はずっと一緒にいるので、スマホの暗証番号バレてると思うんですよね。だから頻繁に暗証番号を変えてます」(Aくん、27歳/会社員)

彼女の前で何度も何度もスマホを触れば、その指の動きから暗証番号は何となくバレてしまうものです。それでは暗証番号を設定している意味がなくなってしまうので、Aくんは“彼女対策”としてパスワードを頻繁に変更するのだとか。

女の子とLINEしてるときは特に

「別に浮気じゃないんですけど、他の女の子とLINEしているときは、特に頻繁にパスワード変更しますね。彼女とお泊まりしているときは、お風呂の間が“危ない”ので、浴室に入る前に暗証番号を変えたりします」(Aくん)

さすがに浴室の中にまでスマホを持って入ることはできないので、男性がお風呂に入っている間は、スマホは無防備になってしまいます。暗証番号を盗み見ておけば、彼女はその間に彼のスマホを覗くことができますよね。

しかし、Aくんのようにお風呂タイムの直前にパスワードを変更すれば、そんな行為もできなくなってしまいます。

このテクニックは男女逆転させても使えますよね。もし、交際中の彼にスマホを覗かれるのが怖いという女性がいれば、Aくんのマネをしてみてください。

 

2:ずっとズボンのポケットに入れておく

「テーブルの上に放置するのが一番危険なんです。それで元カノにスマホを見られたことがあります」(Bくん、27歳/商社マン)

そう豪語するBくんは、スマホを覗かれて浮気がバレてしまい、破局を経験したことがあるそうです。そんな“経験者”のBくん曰く、テーブルなどの上にスマホを放置しておくと、どうしても気になってしまい、彼女が手を伸ばしやすくなるのだとか。

見せないことが大事……?

「彼女にスマホを覗かせないためには、見せないことが大切です。お泊まりするときはズボンのポケットから出さない。それだけでスマホを覗かれる心配は減るんです」(Bくん)

自信満々にそう教えてくれたBくん。自信がお風呂に入るときも、脱いだズボンのポケットにスマホを入れっぱなしにしておくのだとか。

「よほど浮気を疑われたりしていない限り、彼女もズボンのポケットをさぐってまでスマホを覗くことはありませんから」(Bくん)

“目につくから覗きたくなる”というBくんの説が正しいのであれば、彼女の目が届かないところにスマホを隠しておくだけで、覗き見される危険は減るのかもしれませんね。

 

3:アプリを起動しておく

「何でもいいのでアプリを起動させておきます。もし覗かれたとしても、アプリが起動していたら、迂闊に触れないと思うんですよ」(Cくん、27歳/会社員)

シャワーを浴びる際、スマホを放置するときは、ゲームアプリなどを起動しておくというCくん。確かに開いたときにゲームの途中画面だったら、迂闊に触れませんよね。

就寝時は電源OFF

「シャワーなどでスマホを放置するときは、ゲームアプリを開きっ放しにしておきますが、寝るときは電源を切っちゃいます。スマホって電源のオンオフに時間がかかるじゃないですか? だから電源を切っておけば、彼女も触りにくいと思うんですよね」(Cくん)

どうやらCくんは、パスワードなどのセキュリティ面ではなく、彼女への“心理的負担”を使って、スマホを覗かれないように工夫している様です。

確かに寝ている彼氏の横で、電源を入れて、スマホが起動するのを待ち、暗証番号を入力して、LINEなどのアプリを開いて……となると、覗き見るまでに時間がかかるので、「やっぱりやめよう」と思い直させる効果がありそうですね。

……スマホの覗き見を防止するために、彼女が感じるであろう心理的な負担まで考慮しているCくん、なかなかの策士です。

 

いかがでしたか?

別に浮気をしていなくても、男性は自分のスマホをちょっとだけ隠します。それは自然な行為なので、「もしかして浮気?」と神経質になる必要はありません。自分のスマホは彼女にも覗かれたくないんです。

世の中の男性たちは、ただパスワードを設定するだけでなく、様々な方法と合わせて“自衛策”を取っているようでした。