「次ないわ…」初デートで男が絶句する絶対にNGな行動とは?

初デートって緊張しますよね。相手のことがわかっていない分、ドキドキが大きく、お互いに探り合う感じが恋愛の醍醐味ともいえます。ですが、初デートでなぜか失敗してしまい、次に誘ってもらえなくなったと言う苦い経験を持っている人もいるかもしれません。初デートでされたくないといわれている行動について男性陣にホンネを聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:スマホをいじる

絶対にやってはいけないのに、やってしまいがちなのが、相手の目の前でスマホをいじるという行為です。

「ちょっとふざけた感じで“スマホばっかりいじってんなよ!”みたいに言える相手ならいいですけど、初めてでまだ相手のことわかってないうちは、やっぱり止めて欲しいかな」(Iさん/30歳)

「なんでスマホを見てるのかわからないなら嫌ですね。たとえば“この前友達と遊びに行った写真だよ”とか見せてくれるならいいし、“ここに行ってみたい”ってお店のサイトとかみせられるならいいけど。じゃないと俺とのデートがつまらないのかなって不安なりますから」(Tさん/26歳)

今の時代、スマホを一日中見ないという方が違和感があるのかもしれません。相手も何のためにスマホをいじっているのかがわかれば安心するようですね。

 

2:「なんでもいい」と任せっきり

初めてのデートということは、男性はかなり張り切ってプランを考えてくれていることでしょう。ですが、それに任せっきりになってしまうのも問題です。

「デートは男が仕切るモノって考えがあんまり好きじゃない。でも最初くらいは頑張って考えるけど。ただ全部決めて、予約もとって時間とか考えるのって大変だから、その苦労はわかって欲しいし、お礼くらいは期待しちゃう」(Oさん/26歳)

「デート前に“デートプランは任せるね”って言ってくれたのに“うーん、○○はあんまり好きじゃない”とか言われるとちょっとむかつく。だったら最初から“○○は苦手だからNG”って教えておいて欲しいかな。フリーハンドってきついから」(Tさん/29歳)

やっぱり男性にとってデートプランを決めることは結構負担のようです。彼に決めてもらったのなら、せめて文句は言わないようにして、しっかりお礼を言いましょう。

 

3:年収を聞く

男性がまだ付き合って間もない彼女からされて困惑する質問の代名詞と言ってもいいのが、年収の話です。初デート早々そんなことを聞かれたら、「もしかしてお金目当て?」なんて疑われてしまっても仕方がないのかも?

「年収が気になるのはわかるよ。それで大体の生活とか見えてくるだろうし、結婚を前提に付き合えるかどうかも考えてくれるのかもしれないから。でも、できればこっちから話をしたとき以外は聞かないで欲しいかな。特に最初のデートでは」(Aさん/30歳)

アラサーにもなってくるとお付き合い=結婚を見据えてということも少なくありません。それは男性の側もわかっているようなので、せめて相手から仕事の話をしてくれるのを待つようにしましょう。

その流れで、「聞いても大丈夫そうだな」と思ったら聞くのもありのようですね。

 

4:過去の恋愛話をする

そして過去の恋愛話についても、まだ彼とそこまで仲良くないのならば止めておきましょう。相手に元カノのことを聞くのも、自分の元カレの話をするのもどちらもダメです。

「初デートで元カレノ話は絶対嫌だね。特に元カレと比べられるようなことされると、“じゃあ、その男のところ行けば?”って思っちゃう。けど、お互いを知りたいという意味で好みのタイプを言うのはありじゃないかな?

たとえば、“過去に重たい女って言われたことがあるから、もし重たいと思ったら言ってね”って言われたことがあるけど、そういうのは距離を縮めるために必要だと思う」(Hさん/29歳)

過去の恋愛が過去のものとして完結していて、相手との未来を良くするために話すなら、OKの場合もあるんですね。

 

もちろん男性一人ひとり意見はそれぞれ違うでしょうが、初デートはやはりお互いを見極める大事な通過ポイントです。これらの地雷を踏まずに初デートを完遂できるように相手の気持ちを考えた行動をするのが大前提です。

そのことを念頭において、初デートを楽しんでくださいね!

 

 

【参考】

「エッチはOKなのに…?初デートで“やってはいけない行為”とは」 – Menjoy!

「受け身はダメ…!男性が初デートで“がっかりする女性”の特徴5つ」 – Menjoy!

「次のデートがなくなっちゃう…!初デートで“避けるべき話題”6つ」 – Menjoy!