これで「もう終わり?」と言わずに済む!早漏男の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「やっとパートナーとひとつになれる!」と思った瞬間、あっと言う間に彼が終わってしまった経験はありませんか? いわゆる、“早漏”というやつです。

「美人女医が教える早漏なパートナーとの夜を楽しむコツ」では早漏の彼とも楽しめるテクニックをご紹介しましたが、性人類学者&性科学者のキム・ミョンガン氏著『幸せのラブ&セックス』によれば、なんとカップルで簡単にできる早漏改善トレーニング方法があるそうなのです。

一体どんなトレーニングなのでしょうか? 早速見ていきましょう!

 

■ ストップ&スタートで簡単トレーニング!

早漏を延長させるトレーニング、その名も『ストップ&スタート法』。これの手順については、以下の通り。

1. 手、もしくは口で刺激

2. 「イキそう!」と感じたら手を止めて我慢する

3. ピークをやり過ごしたら、亀頭部を手で圧迫して萎えさせる

4. このサイクルを3回繰り返し、4回目に射精させることで、射精寸前の感覚を彼に覚えさせる

5. 3回の寸止め後の挿入は、5~10分は動かないでじっと一体感を楽しみ、それでも彼がイキそうになったら一旦抜いて、しばらくしてから再開する

お互い協力しながら数週間程度このトレーニングすれば、短距離ランナーの早漏君も、中距離、長距離ランナーへと延長できるようになるとのこと。

ちなみに、彼が1~4をマスターベーションでセルフトレーニングすることも可能だそうです。ストップとスタートを繰り返すだけなら、特別な道具もいらず、今日から始められますね!

 

■早漏を直せば憂いなし!?

パートナーが早々にフィニッシュしてしまうと、女性にとってはせっかくのお楽しみも不完全燃焼に。

彼も彼女を満足させられないことに敗北感を感じたり、自信がなくなってしまう一方で、プライドの高い男性は誰にも悩みを相談できずに放置してしまいがち。やがてカップル間の大きな亀裂に発展することにもなりかねません。

彼の早漏で悩んでいる人は是非、まずはゲーム感覚でこのトレーニング法を試してみてはいかがでしょうか?

少しでも成果が出れば夜も盛り上がりますし、彼との共同作業として取り組む内に、パートナーとの絆も深まるかもしれませんよ。

 

【早漏をもっと知る】

美人女医が教える早漏なパートナーとの夜を楽しむコツ

これは無視できない…男性の30%が悩む「早漏の治療法」

彼のアレが「ズキューン」な時に絶対言ってはいけない言葉

 

【参考】

※ キム・ミョンガン(2006)『幸せのラブ&セックス』 ヴィレッジブックス