超危険!絶対に別れた方がいい「モラハラ男」の兆候10個【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

暴力と言えば、殴る蹴るといった物理的攻撃をまず連想するかもしれませんが、最近はこういうわかりやすい暴力だけでなく、精神的に危害を加えるモラルハラスメント(モラハラ)も問題視されています。

モラハラは、上司部下といった上下関係だけでなく、夫婦や恋人同士のような本来対等であるはずの関係で生じることも少なくありません。

精神的虐待は肉体的虐待と異なり、はっきりと目に見えるものではないので、加害者が無自覚なままモラハラ行為をなし、また被害者もそれがモラハラだと気付かないまま相手の行為を受け入れているなんてことも……。

そこで、健康情報サイト『HealthCentral』を参考に、モラハラのチェックリストを作ってみました。10個の兆候のうち、【前編】ではまず5つをお届けします。

 

 

■1:あなたを孤立させる

モラハラ男はあなたを独占したがり、そのための努力を惜しみません。彼は、「あなたの人生=自分との関係が全て」だと思い込んでいるのです。つまり、あなたの家族や友人のことは眼中にありません。

本来、あなたが家族や友達などと一緒に出かけたり楽しんだりすることはいたって当たり前のことのはず。それなのに、彼がそれを阻止しようとするのであれば、モラハラの兆候といえるでしょう。

 

 

■2:言葉の暴力

誰かがあなたにひどいあだ名をつけたとすれば、仮に冗談のつもりであっても、あなたを傷つける意図があったということです。

モラハラ男は、「もっと明るくなれよ」「おまえ神経質すぎるぞ」などとあなたを非難することで自分の気分をまぎらわすことがあります。

本当は、あなたは神経質ではありません。しかし、彼の言葉はあなたの胸にグサッとつきささることでしょう。

モラハラ男はいつもこんな調子なので、あなたはそれが普通だと思い込み、自分に問題があると悩んでしまうことになります。

 

 

■3:何でも人のせいにする

彼が何でも悪いことは人のせい(あなたのせい)にするならば、悪い兆候です。

モラハラ男はかんしゃくを起こしたり、あなたを口汚くののしったりしながら、「おまえのせいだ!」とのたまいます。

彼が絶対に責任を負わなかったり、間違いを認めなかったりするのであれば、健全な関係であるとは言い難いです。

 

 

■4:薬物やアルコールに溺れる

皆が皆そうというわけではありませんが、モラハラ男の多くは薬物を利用したり、アルコールを過剰に摂取する傾向があります。中毒になって、不適切な行動を引き起こすのです。

薬物であれアルコールであれ、乱用するとモラハラにつながり、結局人間関係が不幸になってしまします。

 

 

■5:恐怖心を植え付ける

あなたが彼と一緒にいて恐怖を感じるのであれば、何かが間違っているのではないでしょうか。

モラハラ男は暴力、立場、策力などあらゆる手段を用いて、あなたを支配下におこうとします。たとえば、わざとあなたを危険な状況におく、あなたに拳銃のコレクションを見せて「いつでも撃ってみせるぞ」と述べるなどです。

 

まずは、モラハラの兆候を5つ挙げてみましたが、いかがでしたか? 彼に当てはまるものがあれば、あなたはモラハラの被害者かもしれません。それなのに、「彼が私を束縛するのは愛情のせい。彼が激怒するのは自分のせい」だと思いこんでいませんか?

次回【後編】では、残りの5つをお届けします。

 

【関連記事】

優しいのは今だけ?モラハラ男を見分ける7つのポイント

彼の言葉で涙目、なあなたに読んでほしい「モラハラ対策法」

最悪な上司のモラハラをスマートにやりすごす方法8つ【前編】

最悪な上司のモラハラをスマートにやりすごす方法8つ【後編】

 

【参考】

※ 10 Signs You May Be in an Emotionally Abusive Relationship – Schizophrenia

【画像】

by:DVIDSHUB