男子が絶対に許せない「腐女子」の生態5パターン【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

今、ネット上では「女オタクと腐女子を一緒にするな」という議論が巻き起こっています。

“女オタク”とは男性のオタクと同じで、特定の趣味に傾倒する女性のこと。たとえば、しょこたんこと中川翔子さんは女オタクということになるんでしょうね。

これに対して、“腐女子”とは、BL(ボーイズ・ラブ)、いわゆる男性同士(美形に限る)の恋愛を好む女性のこと。BL というジャンルに傾倒する女オタクの中には分類されるでしょう。

つまり、“女オタク=腐女子”ではありません。この「女オタクと腐女子を一緒にするな」というのは、どちらかというと女オタク側からの声が多いようです。

しかし! 「女オタクと腐女子を一緒にするな」という話題に反応しているのはどうも、女オタクよりも、男性の2ちゃんねらーのほうが多いようです。というのも、以前から、男性2ちゃんねらーと腐女子は犬猿の仲。長い闘いが続いてきました。

では、なぜ、男性2ちゃんねらーは腐女子を嫌うのでしょうか? その理由を分析してみたいと思います。

 

■1. 何でも“受け”と“攻め”?

初対面の人に「私、腐女子で~す」と、暴露された。

しかも好きなゲームの話になった時に、いきなり

「○○(男キャラ名)は受けだと思う?攻めだと思う?」

って聞かれて、内心(‘A`)ってなった。

なんで腐女子は作品の中身そっちのけで、受け攻めを執拗に聞いてくるんだろうか。

腐女子何でも“受け”と“攻め”に脳内変換してしまうという生態があるようです。“攻め” =“挿入する方”、“受け” =“挿入される方”という腐女子用語。

彼女たちにかかれば、男性同士の関係だけではなく、鉛筆と消しゴムという無機物でさえも“受け”と“攻め”という概念で語られるようです。腐女子の世界では当たり前の概念でしょうが、そうでない人に当たり前のように語られても困りますよね……。

 

■2. 空気を読まない

ところかまざす腐発言するのは、ちょっとモラルがな…て思うな。場をわきまえて発言できれば根がキモヲタだろうと腐女子だろうとどうでもいい。(原文ママ)

腐女子が語るのは男性同士の性愛……。女性にあけっぴろげにエロ話(しかも男性同士の性愛!)をされるのは男性としては引いて当然でしょうね。

もちろん、腐女子がみんなそうではないでしょう。でも、腐女子のBL話はあまりに強烈ですから、そういう印象が残ってしまいやすいのではないでしょうか?

 

いかがでしたか? ここまで、腐女子が男性に嫌われる生態5パターンのうち2パターンを紹介してきました。

腐女子とはどんな人たちなのか、実態がわからないという人もなんとなくイメージがつかめたのではないかと思います。【後編】では、残り3パターンをご紹介しましょう。

 

【関連記事】

海外で話題沸騰!「アニメ好き」の女性を落とす10の方法

え~!? 意外…「2.5次元の妄想」に恋する女性が急増中!

【迷惑メールから学ぶ男の欲望講座4】男はなんだかんだで恋愛に不慣れな処女が好き?

彼に趣味を言える?プロポーズされた腐女子の選択5つ

 

【参考】

※ 2chアーカイブ-大至急腐女子を黙らすコピヘを考えろ

※ READ2CH-自分や友達が腐女子にされた嫌な事9

※ あじゃじゃしたー-ガチでやばい腐女子の特徴wwwwwwwwwwww

※ 2ch-腐女子が馬鹿にされ嫌われる1000の理由