> > 彼女いない男より「いる男」の方がずっと狙い目だった!

おすすめ記事一覧

彼女いない男より「いる男」の方がずっと狙い目だった!

2011/12/24 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

国立社会保障・人口問題研究所が18~34歳の未婚の男女を対象に実施した「結婚と出産に関する全国調査」によれば、交際相手がいない人の割合は男性で約6割、女性で約5割。男女ともに過去最高値を記録することとなりました。(※1)

そう言えば、あなたの周りを見ても“交際相手が欲しくないわけではないけれど、そこまでガツガツしたくない”という男女が多いのではないでしょうか。

こんな恋愛氷河期に、彼氏をゲットするにはどうすればいいのか、精神科医ゆうきゆう氏の著書『たったひと言で心をつかむ心理術』に意外なヒントが紹介されていました。(※2)

 

■意外にも彼女持ちは狙い目!

恋愛氷河期といっても、魅力的な人はやはり恋愛を楽しんでいるもの。「あ、この人いいな」と思った人にはすでに彼女がいた……ってことが多くありませんか?

そこで「なーんだ残念……」と諦める必要はありません。ゆうきゆう氏によれば、実は、彼女持ちの人は意外と狙い目とのこと。

というのも、フリーの男性よりも彼女持ちの男性のほうが恋愛に対して貪欲だからです。

たしかに、普通に考えれば、フリーの男性相手のほうが、恋愛が実りそうな気がします。しかし、ずっと恋人がいない人ほど、いない状態が当たり前だったり、むしろひとりのほうが気楽だったりで、恋愛にかけるパワーが不十分なところがあるのです。

もちろん彼らだって「あー彼女欲しいなぁ」という気持ちはあるのですが、「自分が傷ついたりめんどくさいことをしてまでは欲しくない」という人が少なくありません。

一方、彼女持ちの男性というのは、少なくとも恋人を作ったり維持したりするための行動を起こせる人たち。そう考えると、彼女持ち男性のほうが見込みありというのも納得できますよね。

略奪愛をオススメするわけではないのですが、もし気になる男性に恋人がいるとわかったら、「えー! 残念」「彼女さんがうらやましいな……」などと言って、さりげなく好意をアピールしておきましょう。

そうすると、不幸にして彼が恋人と別れたとき、彼の脳裏にはあなたの顔が一番に浮かぶはず。振られたときはもちろんですが、自分から別れを告げた場合でも、無力感を感じてしまいますから、そんなときこそあなたのアピールがじわじわ効いてくるのです。

「よかったらふたりで飲みに行かない?」なんて彼のほうから誘ってくることも多いに期待できます。

ちょっと聞こえは悪いですが、彼女持ち男性のキープリストの最上位に位置しておくというのが、彼氏をゲットする近道であるといえるのです。

 

■ポイントは“一途になりすぎないこと”

正直言って、この作戦には弱点もあります。もうみなさんもお気づきでしょうが、彼が恋人と別れなければあなたの恋は実らないという関門があるのです。

彼が今の恋人と別れるかどうかは、運と相性しだい。「どうか彼が恋人と別れますように!」などと呪いをかけるのもどうかと思います。“人を呪わば穴ふたつ”と言いますしね。

そこでオススメなのが、「どうしてもこの人でなきゃ!」というこだわりを捨てて、「いいな」と思った複数の男性に対して「●●さんの彼女がうらやましいな」作戦を使うのです。

そもそも、相手には彼女がいるのですから、あなたが一途になる必要はありません。いろんな男性にツバをつけてもいいではありませんか。

ただし、同じ会社内など狭い範囲でこれをやると、「あの女は気が多い」とすぐ噂になるので、たとえば会社でひとり、趣味のサークルでひとり、学生時代からの仲間うちでひとり……というように、ラブ・アピールを分散させるといいでしょう。

ツバをつけている相手が多ければ多いほど、そのなかのひとりが破局を迎えて、あなたにお呼びがかかる確率が高くなります。

 

いかがでしたか? 単に彼女がいるからという理由だけで、イイ男をあきらめるのはもったいないですよね。

女性の場合、恋人以外から好意を示されると、その男性からちょっと距離を置きたくなることもありますが、男性の場合、「へー俺ってモテるんだな」と悪い気はしないものです。

なので、「彼女持ちはパス」とか「恋する相手はひとりじゃなきゃダメ」などと堅苦しく考えずに、したたかにこの恋愛氷河期で彼氏をゲットしてくださいね!

 

【参考】

※1.第14回出生動向基本調査/国立社会保障・人口問題研究所

※2.ゆうきゆう(2007)『たったひと言で心をつかむ心理術』 徳間書店

【画像】

画像提供:ペイレスイメージズ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧