おすすめ記事一覧

男性からの「彼氏いるの?」への心理学的に正しい答え方

2011/12/26 12:00  by   | 恋愛

男性があなたに「彼氏いるの?」と質問するのは、あなたに対して強い関心を持っている証拠。ただ、その答え方によっては質問者をがっかりさせて、せっかくのチャンスを台無しにしてしまうことになりかねません。

「男性からの「彼氏いるの?」に対する最も正しい答え方」では、ちょっと小悪魔的な答え方をすることで男性の心を惹きつけるテクニックを紹介しました。

さらに今回は、「小悪魔は自分のキャラには合ってないかも……」とちょっと自信のない人でも、誰でもできる正しい答え方について、心理学の観点から解明していきたいと思います。


■めざせ“ミステリアスな女”

心理学者・植木理恵氏の著書『男ゴコロ・女ゴコロの謎を解く!恋愛心理学』によれば、「彼氏いるの?」に対する正しい答え方は、「Yes」であれ「No」であれ、とにかく言葉には出さずに、しぐさだけで表現すること

つまり、彼氏がいない場合、だまって首を振る。逆に、彼氏はいるけれど、目の前の男性も捨てがたいという不埒なあなたはだまってうなずきましょう。

なぜ、“しぐさだけ作戦”が有効なのかというと、恋愛初期状態においては、イマジネーションが非常に重要だからです。

つまり、「彼氏いるの?」と尋ねた男性に対して、「この女性とはどんな恋愛ができるだろう?」と妄想させるのが大事。“ミステリアスな女を演じよ”というわけです。

ただ、ミステリアスといっても、質問を全く無視してしまうのはやりすぎ。「もしかして俺とは関わりたくないのかな……」と余計な不安を与えてしまいます。

また、「いるようないないような……」などと言葉を濁すのも、「よからぬ恋愛をしているのではないか」と男性から疑いの目を向けられて悪印象です。

そこで、きちんと質問には答えつつ、相手の妄想をかきたてるのが、“しぐさだけ作戦”というわけです。

「彼氏いないの?」に対して、あなたがだまって首を振ったら、相手の男性はどういう印象を抱くでしょうか。とりあえず、“いない”ということに内心ガッツポーズですね。加えて、「もしかしてウブなのか? いや、逆に経験値がものすごく高い魔性の女!?」と勝手に妄想をふくらませてドキドキすることでしょう。

また、だまってうなずいた場合は、「なーんだ彼氏いるのか」とがっかりしつつも、多くを語りたがらないあなたを見て、「もしかして彼氏とうまくいっていないのかな? それなら俺にもチャンスがあるかも」などと都合よく解釈してくれます。


■多くを語ると悪印象

逆に、「彼氏いるの?」に対するNG回答は、やたら饒舌に聞かれていないことまで語ってしまうこと。たとえば、“いない”とだけ答えればいいものの、「えー2年間付き合った彼氏と3か月前に別れたばっかりで……」などと詳しく説明してしまうと、男性にとって興ざめです。

「実は、彼氏の浮気癖がひどくてそれが原因で別れたの」などと別れた原因まで話すのはさらに始末におえません。本人としては、ちょっと同情を集めたかったのでしょうが、男性は口先では「それはひどい男だね」と言いながら、心のなかでは「要するに遊ばれてボロ雑巾のように捨てられたんだろ」と、ネガティブな印象をしっかり植え付けています。

また、彼氏持ちの人が“彼氏とうまくいっていない”アピールをするのもよくありません。誰だって愚痴を聞くのは嫌なものですし、男性は「この女性と付き合うと、将来自分もこんなふうに文句を言われるのか……」と判断して、まともな交際相手としてはまずパスしたくなるでしょう。

 

いかがでしたか? 「彼氏いるの?」というのは、なかなか答えにくい質問ですが、だまって首を振ったりうなずいたりするだけなら、口下手な人でも簡単にできますし、それで相手にいい印象を与えられるなら願ったり叶ったりですね。

こういう質問は、酒の席で出やすいので、つい調子に乗って余計なことまで話してしまいがちですが、沈黙は金なり。これからはぜひミステリアスな女をめざしてください!

 

【参考】

植木理恵(2011)『男ゴコロ・女ゴコロの謎を解く!恋愛心理学』 青春出版社

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧