超危険!あなたを不幸にする俺様ナルシスト男の特徴6つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“ナルシスト”と聞いてどんなイメージがありますか?

いつも鏡を見つめていたり、背中にバラをしょっていたりするイメージでしょうか?

単に自分の容姿に自信・こだわりがあるだけのわかりやすいナルシストはまだかわいいもの。本当にタチが悪いのは、自己評価が異様に高い俺様タイプのナルシストです。

しかも、このタイプの男性は大きな夢を語り、自信に満ち溢れているので、女性には一見ものすごく魅力的に映ることがあります。「あ、この人もしかして大物かもしれない」って。

もちろん、自分大好きパワーが偉大な業績に結び付くことも稀にありますが、大半のナルシスト男は口先だけで行動が伴わず、彼の夢は決して実現することはありません。また、ナルシスト男は身近な人間を利用するのも巧みなので、周囲の人間はボロボロです。

そこで「ナルシスト男にだまされた!」と後悔しないように、臨床心理士・矢幡洋氏の著書『ナルシスティックな人格』を参考に、本当の大物と単なるナルシスト男の見分け方をお届けします。

ナルシスト男の6つの特徴を【前編】・【後編】で3つずつ紹介するので、あなたの身近な男性に当てはまらないかぜひチェックしてください。

 

■1:行動に具体性がない

真の大物と単なるナルシスト男の最大の違いは、行動の具体性の有無です。

つまり、大物であればただ夢を語るだけでなく、その夢の実現に向けて計画を立て、少しずつ前進しようと常に行動を起こしています。

ところが、ナルシスト男の場合、口先ばかりでちっとも行動が伴いません。たとえば「日本なんて狭い狭い。俺は世界を股にかけた事業をやるんだ」と言いながら、語学の習得ひとつせず、また事業に向けた人脈づくりや資金集めもさっぱりです。

彼の言葉ではなく、行動をチェックしましょう。また、行動といっても、ナルシスト男の場合、高価な教材などを購入するだけで悦に浸っていることも多いので、どれだけ労力をかけているかもポイントです。

 

■2:計画がズサンすぎる

ナルシスト男のなかには、とりあえず夢の実現に向けて計画を立てるのだけは好きという人もいます。

まずは向こう数年間でお金を貯めて、米国の大学院に留学。帰国後は外資系企業に転職してキャリアを積み、5年後には独立……といった具合に、彼のなかではバラ色の人生プランが設定されています。

はたして物事って、そんなに一直線にうまくいくものでしょうか?

もちろん、自分の成功を信じて疑わないことは大事なことです。しかし、ナルシスト男の薄っぺらな計画はあまりにもご都合主義すぎて、計画というより単なる現実逃避といわざるをえません。

真の大物は計画を立てる際に、途中で障害が現れるケースも含めてあらゆる事態を想定します。何重にも「もしも」が張り巡らされた計画を立てるのです。

計画にツッコミを入れられるとマジギレするのがナルシスト男。さらりとツッコミに応えるか、もしくは「そうか! その視点はなかった」と目を輝かすのが大物です。ぜひ覚えておきましょう。

 

■3:うまくいかないのを周囲のせいにする

上記でも述べたように、ナルシスト男は実際に行動を起こさないので、当然ながら彼の理想どおりに物事が進みません。

ところが、ナルシスト男は物事がうまくいかない原因を常に自分以外に求める傾向があります。たとえば「社会が悪い」とか「●●が俺に協力してくれないから」とかですね。

真の大物は、自分の失敗を人のせいにしません。というか、「本当に「将来成功する男」を見抜く心理学的テクニック」でも述べたように、基本的に犯人探しをせずに、失敗を失敗と捉えずに、常に前向きで悠然としているようなところがあります。

 

まずは、ナルシスト男の特徴を3つお届けしましたがいかがでしたか? 【後編】では残りの3つを紹介します。

 

【関連記事】

あなたを不幸にする「付き合ってはいけない」男の特徴【アニメキャラ編】

今すぐ縁を切れ!あなたを不幸にする「お子様男」の特徴7つ【前編】

今すぐ縁を切れ!あなたを不幸にする「お子様男」の特徴7つ【後編】

あなたを「都合のいい女」としか思っていない男の特徴7つ

 

【参考】

矢幡洋(2005)『ナルシスティックな人格』 春秋社