どれも辛そう…「ストレスの高い職種ランキング」トップ10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

アメリカの大手求人情報サイトであるキャリアキャストは、2012年版「ストレスの高い職種ランキング」と「ストレスの低い職種ランキング」を発表しました。

200種類の職種を対象に実施された同年次調査では、環境、収入、見通し、ストレス、肉体面の5つの評価基準から、労働環境、競争環境、職業リスクを分析。

その結果、最もストレスの高い職種は、戦地において心身ともに厳しい環境下に置かれる兵士で、逆に最もストレスの低い職種は医療現場でカルテを管理する診察情報管理士であることが分かりました。

 

■ストレスの高い職種ランキングTOP10

1位:徴兵された兵士

2位:消防士

3位:パイロット

4位:軍の将軍

5位:警察官

6位:イベントコーディネーター

7位:広報責任者

8位:企業の重役

9位:フォトジャーナリスト

10位:タクシードライバー

 

■ストレスの低い職種ランキングTOP10

1位:診察情報管理士

2位:宝石職人

3位:美容師

4位:仕立屋

5位:医療研究者

6位:聴覚訓練士

7位:精密機器組立工

8位:栄養士

9位:家具職人

10位:電気工事技術者

 

ストレスレベルが高い職種は、(1)常に命の危険に晒されいる、(2)他人の命を預かっている、(3)組織の重大な責任を背負わされている、(4)締め切りに追われている、という傾向が見られました。

逆にストレスレベルが低い職種は医療系とクリエイティブ系に集中しており、自分の研究や作品づくりにやりがいを感じられる“手に職”タイプが目立っています。

アメリカ心理学会が最近発表した研究によると、36%以上の労働者が勤務日に慢性的なストレスや緊張を感じているとのこと。また、ストレス値を10段階に分けて測定したところ、そのうちの20%が8~10レベルの強いストレスを感じていることが分かりました。

 

いかがでしたか? タクシードライバーが10位に入っているのは、暴漢や強盗犯罪が絶えないアメリカ社会ならではの特徴と言えますが、命の危険に晒される職種や責任の重い職種のストレスが高く、逆に自分の興味関心をかたちにできる職種のストレスが低いというのは頷けますよね。

 

【その他のランキング】

伊勢谷友介はお尻に弱い!? 男が惹かれる女の部位ベスト10

歳を取ると心を忘れる!? 意外なアメリカの離婚原因1位

え~!? 意外…「2.5次元の妄想」に恋する女性が急増中!

体験してみたい「恋愛マンガにありがちなシーン」ベスト10

 

【参考】

※ The 10 Most Stressful Jobs of 2012 – CareerCast

※ The 10 Least Stressful Jobs of 2012 – CareerCast

※ The 10 Most Stressful Career – LiveScience