実はこんなに沢山いた!年上女子アナと結婚した野球選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

プロ野球・日本ハムの斎藤佑樹と、フリーアナウンサーの小林麻耶の熱愛が報道されました。現在斉藤選手は23歳、小林は32歳と、年齢差が9歳差であることでも話題となっています。

小林は自身のブログで熱愛を否定したものの、斎藤の家族も一緒に伊勢神宮に参拝した様子が報道され、親密な関係であるようです。

アナウンサーと野球選手の熱愛はよくあることですが、野球選手は年上の女性と結婚をすることも多いようです。そこで今回は、プロ野球選手と年上の女子アナウンサー夫婦を紹介したいと思います。

 

■結婚したばかりの野球選手&女子アナカップル

昨季のセ・リーグ新人王に輝いた巨人の沢村拓一選手(23歳)は、7歳年上の元日テレアナウンサー森麻季さん(30歳)と2011年12月に結婚しました。年齢差もさることながら、プロ1年目で結婚を決めるとはすごいですよね!

2人の出会いは、沢村選手が中大4年だったとき、森さんが取材をしたときだったようです。その後知人を介して食事の場で再会し、意気投合したことが交際のきっかけとのこと。

沢村選手の推定年俸は、1,500万円から5,200万円に大幅アップし、これからの活躍にも期待をしたいですね。

 

■大リーグで活躍する選手たち

アメリカに渡りメジャーリーグ、マリナーズで活躍をするイチロー選手(38歳)は、8歳年上の元TBSアナウンサー福島弓子さん(46歳)と1999年に結婚しました。

福島さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組にイチロー選手がゲスト出演して意気投合したのが始まりだったそうです。

また、レッドソックスの松坂大輔選手(31歳)は、6歳年上の元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さん(37歳)と2004年に結婚しました。

メジャーリーグに挑戦をする相手となれば、英語力など知性も大事になります。女子アナは教養も学歴もしっかりしているため、結婚相手には最適な相手なのかもしれません。

 

ほかにも、元・巨人の元木大介(40歳)&大神いずみ(42歳)夫妻や、西武ライオンズの石井一久選手(38歳)&木佐彩子(40歳)夫妻など年上の女性と結婚する野球選手は少なくありません。

これからも野球選手&女子アナカップルの誕生に期待したいですね!

 

【芸能ネタ】

※ モデル高垣麗子よりも速い!? 史上最速のスピード離婚は誰?

痛すぎて話題になった芸能人の浮気言い訳エピソード集

実は宮崎あおいだけじゃない!? 「年末離婚」する芸能人達