あなたはどこまで許せる?浮気した男たちの言い分11個【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前回の記事では、つい出来心から浮気に走ってしまった11人の男性の体験談のうちまずは5つをお届けしました。今回は残りの6つです。


■6:知らぬが仏

エリック(31歳)は、大学時代、彼女に自分の浮気を告白しようとしましたが、結局やめにしました。

「俺は自分勝手だから、自分の幸せを壊したくないし、このまま平穏に暮らしたい。それにこの先、二度と浮気しないのであれば、真実を告げるほうがわがままなんじゃないかと思ったんだ。

白状すれば自分は気が楽になるけれど、そのために彼女を傷つけてしまってもいいのかってね。

彼女には言わずじまいだったけど、それでよかったと思っているよ」

その後、彼らはしっくりいかずに別れてしまったけれど、今でも友情は続いているとのこと。

「昨日彼女から電話があったんだ。妊娠したって幸せそうだったよ」


■7:ごまかそう

マーク(41歳)は大学時代、熱々の彼女がいながら他の男性と性的関係を持っていましたが、彼女と別れる勇気はありませんでした。

「そのかわり、彼女とはセックスしないようにしました。そうすればいずれ彼女のほうが浮気すると思ったからです」

彼の計画はうまくいき、ふたりは別れることとなりました。マークは今では彼女のことを“罪なき傍観者”だと見ています。彼女はマークの秘密を隠すために利用されたようなものです。

「自分がやったことをどう謝罪したらいいのかとずっと考えてきました。しかし、彼女をさらに傷つけてしまうことや、自分の振る舞いを直視するのが怖くて何もできません」


■8:浮気は日常茶飯事

フィル(32歳)は結婚して5年になりますが、結婚当初から夫婦でセラピーに通っています。しかし最近になって、彼はインターネットで知り合った何人もの女性と関係を持っているそうです。

「いつかは終わりにして、全て打ち明けようとは思っています。その結果どうなるかはわかりません。

妻が私を取り戻そうとしてくれるのか、それとも私を捨ててしまうのか。確実に言えるのは、浮気が日常の一部になってしまっているということです」


■9:お互い様

ジャック(29歳)は、3年間付き合った彼女を裏切った夜のことについて複雑な思いを抱いています。というのも、彼女のほうが先に浮気したからです。

「不義理をして悪い気もするけれど、彼女自身の裏切りへの報復行為だと思っているよ。別れは必然だったけれど、自分は全然後悔していない。願わくば次に付き合うときは、そんな泥沼に陥る前に関係を清算したいものだね」


■10:女の勘は鋭い

スティーブン(27歳)の浮気相手はパーティーで知り合った女性でした。

「その女性は僕の理想の全てを兼ね備えていました。顔も身体も完璧で、性格もよかった」

スティーブンの彼女は、彼と連絡がつかないことで不信感を持ったとのこと。

「彼女は僕に電話をかけ続けて、ふたりの関係で何が問題だったのか知りたがっていました。でも僕は彼女とはやっていけないと告げて電話を切り、以後彼女には連絡しませんでした」

とはいえ、スティーブンはそれから数年を経て、再び彼女に恋焦がれるようになったそうです。


■11:今のほうが幸せ

アレックス(33歳)は、出張中に同僚と関係を持って当時の彼女を裏切りましたが、そのことを今では何とも思っていないと述べています。

「帰宅してから私は彼女に事実を打ち明けて別れました。そもそも付き合ったのが間違いだったのです。今ではふたりとも当時よりも幸せになっていますよ」

 

以上、2回にわたって11人の男性の浮気体験談をお届けしましたがいかがでしたか? 正直、男の勝手な言い分が多くてムカムカしてしまった人が多いかもしれませんね。

あなたの大好きな彼に浮気の兆候はありませんか? もし、あなた一筋なら、そんな素敵な彼のことをもっと大事にしてあげてくださいね!

 

【浮気の言い訳】

「これで彼に浮気の言い逃れをさせない」最強の心理術

驚愕の事実が判明…実は「釣りが趣味」だと浮気がバレない!?

痛すぎて話題になった芸能人の浮気言い訳エピソード集

 

【参考】

What He’s Thinking After He Cheats | Gallery | Glo

【画像】

by:Corey Ann