難攻不落な男性幹事をオトす 3つの裏技

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前回は、「合コンで一番オトしにくいのは男性幹事」というお話をしましたが、好きになっちゃったものは仕方ありませんよね。

というわけで今回は、「幹事の彼をモノにしたい!」という女性のために、男性幹事をオトす3つの裏技をご紹介いたします。

 

【1】女幹事になるべし

まず、幹事くんを狙う場合は、あなたが幹事になって、「今度は違うメンバーで飲もうよ」と、彼に別の合コンを申し込むこと。そうすると自動的に、幹事同士で連絡をとる機会が多くなります。

そして彼と幹事同士になった合コンは、一度だけではなく、何回か開催するのが理想です。連絡をする回数や頻度が増え、つかず離れずのポジションでいることができます。とにかく、幹事くんの『一見さん』にならないようにしなくてはいけません。

さらに、女子側の合コンメンツはソコソコの女子を集めて、デキる女幹事であることをアピールすること。でないと、二度、三度とセッティングしてもらえませんからね。

 

【2】職場恋愛から学ぶべし

幹事くんをオトす道程は、職場恋愛が起きる状態にとても似ています。例えるなら、一緒のプロジェクトに関わってる同僚みたいな感じ。

何回も会っているうちに、幹事くんも女幹事に親しみがわいてきます。さらに合コンをエサにしているとはいえ、「頼られてるオレ」ってことで、彼の自尊心をくすぐることができます。「この子といると、気持ちいい。気分が上がる!」と思わせることが大切です。

 

【3】プライベートへは時間をかけるべし

そうして徐々に親しくなってきたところで、電話やメール連絡だけでなく、合コンの相談などを口実に、「作戦会議のごはんでもどう?」などと誘い出して、直接ふたりきりで会う時間を作っていきます。

ただでさえ、女性との出会いが多い幹事くん。彼の信頼を得るためには、時間と根気が必要です。彼に近づき、お付き合いに持ちこむためには、『虎視眈々』をテーマに行動しましょう。