> > あの石川遼も?男が「髪型を変える理由」心理学で解明される

おすすめ記事一覧

あの石川遼も?男が「髪型を変える理由」心理学で解明される

2012/02/04 18:00  by   | 男性心理

髪型のバリエーションといえば、男性よりも女性のほうが圧倒的に多いですよね。

ただ、男性でもプロゴルファーの石川遼選手のように、髪型をひんぱんに変える人もいます。

髪型を変える男性の心理って、いったいどんなものなのでしょう? 心理学者・渋谷昌三氏の著書『気になる相手の気持ちが一瞬でわかる本』を参考にしながら紹介します。

 

■髪型の変化は決意表明?

たとえば、男性の場合、ある日突然坊主頭にして周囲を驚かせる人がいますよね。彼らの心境はいったいどのようなものなのでしょうか。

「髪型を極端に変えるのは、自分の気持ち、考え方、生き方などを大きく変えることを意味しています。きっかけはさまざまでしょうが、“新たな気持ちでスタートを切りたい”と、前向きに、積極的に進もうとしていることはたしかです」

なるほど。男性の場合は特に、“髪型を変える=ファッション”というより、“髪型を変える=決意表明”という意味合いが強いかもしれませんね。

男性では、何か不始末を起こしたあとに“禊ぎ”として坊主頭にするケースもありますが、そういう悪いケースばかりではなく、たとえば昇進、転職、結婚などさまざまな転機を迎えた際にがらりと髪型を変えることがあります。

伸びてきた髪をそろえる程度ではなく、イメージが明らかに変わるようなヘアスタイル・チェンジがあった際には、きっと彼のなかで大きな心境の変化があったのでしょう。

もし、彼氏や夫が「ちょっと髪型を変えてみようかな」と相談してきたり、もしくは事前相談なくいきなり髪型を大幅に変えてしまったりという場合、何か一歩踏み出したいという意欲にあふれているとも考えられます。

なので、「えー! 今のままでいいよ」とか「前のほうがよかった」などと言わずに、彼の内に秘めた決意をそれとなく応援してあげてくださいね。

 

■髪型を変えすぎる男には要注意?

上で述べたように、男性の髪形の変化には、心理的要素が多分に含まれています。ただし、“決意表明”のようなプラスの面だけではありません。特にきっかけもなく、ころころ髪型を変える男性には要注意です。

「髪型をしょっちゅう変える人は、確固とした自己イメージを持っていない、あるいは自分に常に不満を持っているので、満足のいく髪型が決まらないのです。心理的にも不安定で、落ち込んだりイライラしたりすることも多いと思われます」

つまり、髪型を変えすぎるのは、自信のなさの表れということです。もちろん、芸能人・有名人ならば、専属スタイリストの指示で髪型を変えているのでしょうが、一般の男性で髪型が定まらない人は、心理的に問題を抱えている可能性があります。

なので、もし夫や彼氏がこのタイプに当てはまるなら、「あなたにはこういういいところがあるよね」と積極的に褒めることで、彼がプラスの自己イメージを持てるように誘導してあげてくださいね。

 

以上、髪型を変える男性の心理について解説しましたがいかがでしたか? 身近な男性が髪型を変えたときに、彼の内面を推し量るうえでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

もう髪型に泣かされない!失敗しない美容師の選び方3つ

「アニメキャラのようだ」日本男子の髪型が海外で大人気

女は人生で「100のヘアスタイル」を経験することが判明

 

【参考】

渋谷昌三(2003)『気になる相手の気持ちが一瞬でわかる本』 アーク出版

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧