おすすめ記事一覧

非モテ男性にありがちなバレンタインの行動10パターン【前編】

2012/02/09 20:00  by   | 男研究

この季節、街を歩けばどこもかしこもチョコ・チョコ・チョコのオンパレード。恋する女性にとっては一年に一度の大イベント、バレンタインデーの季節がやってきましたね!

その半面、チョコを貰えるか貰えないか気が気でない男性にとっては、憂鬱な日々が続くのも事実。誰にとっても“ハッピーバレンタイン”というわけにはいかないのが実情です。

そこで今回は思わずギュッと抱きしめてあげたくなるような、ナイーブな男性に見受けられる行動パターン10個をピックアップしてみました。母性本能全開のあなたには、スウィーツより甘いかも!?

 

■1:バレンタインデーをなかったことにする

「学校休む」

学校をサボってゲームに噛り付き、長い一日が終わるのをひとり静かにひたすら待つ。去年も一昨年もきっと同じように過ごしたのでしょうね。切な過ぎます。

季節柄、インフルエンザや風邪が流行るこの時期。本人としては誰にもバレていないつもりなのでしょうが、実際そうでもないんですよね。「チョコを1個も貰えない」という最悪の事態に怯えるガラスのハートに気づいても、そっとしといてあげましょう。

 

■2:物理的に無理なことを神様にお願い

「せめてバレンタインが休日ならいいのに。他の男がチョコを貰ってるのを横で見てる状況が惨めすぎる」

人間というのは、絶対的な恐怖の前では、つい神様にすがってしまうものです。この時期の神様へのお願いは尽きませんが、残念ながら暦もバレンタインデーも神様が創ったものではなく、人間が創ったものです。

そもそもバレンタインは人間の物欲と性欲にまみれた俗物的なもの。現実逃避を続けたところで神様は救ってなどくれません。ちなみに今年のバレンタインは紛れもなく平日です。

 

■3:潔く自分に告白

「自分にチョコをあげるか……どうせ誰も僕なんかにくれないから……」

いじけながらも自分でチョコを選び、そのチョコにかぶり付く。なんて男のロマンを感じる行為なのでしょう。さらにラガーシャツでも着ようものなら往年の森田健作もびっくりな青春の謳歌っぷりです。

願わくば、こんなピュアな男性には世の中の泥水には浸からないでいてもらいたいものです。くれぐれもバレンタインデー前日のデパ地下には近づかないように。試食チョコを我が先にと奪い合う貪欲女子達の波に揉まれて、男のロマンがズタズタになりますから。

 

■4:菓子企業を逆恨み

「若い頃は先輩の彼女さんや奥さんから毎年チョコを貰ったよ。なんか“義理チョコ”って感じより“同情チョコ”みたいで気分悪かった。今はもう義理も本命もいらない。俺は菓子企業の思惑なんかに踊らされたくないからさ!」

バレンタインデーが近づく度に「菓子企業の陰謀だから」という男性、あなたの周りにもひとりやふたりはいませんか。でも、不思議なことに、彼らはいくらカップ麺にお世話になっても「カップ麺会社の陰謀だから」とは言わないんですよね。

繊細な男性はまた、嘘を突き通すのが下手です。もちろん恨みたいのは菓子企業なんかではありません。「なぜ菓子企業だけを槍玉にあげるの?」なんて、季節限定社会派気取りの彼に聞くのは禁物。見て見ぬふりをしてあげましょう。

 

■5:安全地帯で開き直る

「男子校の俺、超余裕」

「超余裕」と声に出せば、カラ元気も普通の元気に変わるのでしょうか。男子校でもモテる男は関係なくモテるという現実に向き合わなくて済むのなら「男子校在籍」はこの時期若干お得かもしれません。

恋の成就と出会いの比率は確実に比例しますから、「男子校在籍であるが故にチョコを貰えない」という言い訳は少なくとも成り立ちます。ただし、自分だけに。

 

いかがでしたか? 次の【後編】では残りの5パターンをご紹介します。

 

【関連記事】

知っておくと面白い「チョコレート」に隠された秘密まとめ

鍋ひとつで超簡単!絶対に失敗しない一撃必殺レシピ【バレンタイン特別編】

※ モノよりハート!バレンタインに男性の8割はチョコレート+αで「手紙」を贈られたがってる!?

※ バレンタイン、ぶっちゃけどんな贈り物が喜ばれるの?

 

【参考】

※ 【話題】 女性の多くがバレンタインの義理チョコを面倒くさいと思っている!

※ バレンタインデーにチョコ貰う奴なんて死ねばいい

※ バレンタインデーにありがちなこと

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'山葵夕子'の過去記事一覧