> > 遠距離恋愛中は彼との電話回数よりも「時間」に要注意!?

おすすめ記事一覧

遠距離恋愛中は彼との電話回数よりも「時間」に要注意!?

2012/02/17 20:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

心理学の世界では、遠距離恋愛は成立しづらいといわれています。

一昔前だと、会うのも多くて週末だけ。

携帯電話のなかった頃は、相手の親と通話料金を気にしながら家にかけるという時代もありました。

けれども最近では、携帯電話やメールだけではなく、SkypeやLineなど、様々な方法でコミュニケーションをとる方法があり、比較的遠距離恋愛は成立しやすいといわれています。

でも、だからといって現実に離ればなれでいる恋人が、今なにをしているかちゃんとわかっていますか?

 

■遠距離中の恋人の行動を予測する

東京大学大学院の丹羽らが、遠距離恋愛と携帯やメールなどのコミュニケーション手段の関係について調査をしています。

それによると、恋人達はほぼ毎日連絡を取り合い、一日に何度も携帯電話や携帯のメールでコミュニケーションをとっていました。

しかし、仕事をしている時間や就寝時間といった基本的な生活リズムは認識しているものの、お互いの行動をすべて認識しているわけではなく、実際の恋人の行動と予測した行動にはズレがあることがわかりました。

そんななかで、比較的に実際の行動と予測が一致しやすいとわかったのは、“コミュニケーションをした前後の時間”でした。

 

■通信とライフスタイルの関係

どうしてコミュニケーションをした前後の時間だと、予測した行動が実際と一致しやすいのか?

それは、メールは一日のうちランダムな時間帯で送信されているのに対して、とくに携帯による通話は生活リズムのなかに組み込まれているからのようです。

そして、コミュニケーションには男女差があり、男性は彼女に対する部分が多くを占めるものの、女性は彼氏以外にも友人や友達などとコミュニケーションをしていることもわかりました。

 

当然ながら、彼氏と彼女は同じタイミングで同じ時間コミュニケーションをとっています。

つまり恋人同士のコミュニケーションは、お互いの生活リズムに影響を与えているのです。

よって、いつもかかってくるはずの電話がかかってこない、話す時間が違う、というようなことがおこったら、それは生活リズムが普段とは違うことを意味しています。

ということは、もしかしたら浮気をしているってことも考えられますよね。他の原因も考えられますが、遠距離恋愛の彼との電話やメールの時間帯には気を付けてみてください!

 

【恋愛×スマホ】

これさえあれば絶対に失敗しない!恋の必勝アプリ3つ

スマホの無料アプリでうまく復縁のきっかけを作る方法

電話は●●時にかけるとイイ!? 男を落とせる時間帯とは

相手が一目見た瞬間に読みたくなるメール件名の付け方

 

【参考】

※ 丹羽由佳理ら(2003)『コミュニケーション行動と遠距離恋愛カップルのライフスタイルに関する分析』 日本建築学会学術講演梗概集

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧