日本人は誤解してる?実は「ナンパ大国」ロシアの恋愛事情【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前回の記事では、ロシア国営ラジオ局『ロシアの声』のアナウンサーである田中千晶さんのお話をもとに、ロシア人男性の意外な生態を紹介しました。

【後編】では、引き続き田中さんから彼らの恋愛事情についてお話をうかがいます。

 

■日本人女性はモテるのか?

日本国内ではモテなくても、海外にいけば日本人女性はちやほやされる……という噂をよく耳にしますが、ロシアの場合はどうなんでしょうか?

「モテます! 私などは、地下鉄で何度もナンパされます(全く嬉しくないけど)」

地下鉄でナンパってすごいですね。日本ではあまりお目にかからない光景です。田中さんによれば、実はロシアは知る人ぞ知る(?)ナンパ大国。

出会いの主流がナンパというほど、ロシア人男性はナンパが大好きなのだそう。

「草食系男子? 何それ?」ってくらい、ロシア人男性は恋愛に関しては積極的。

しかも、女性に冷たくされるほど「うっしゃあああ!」と燃える闘争心(田中さんに言わせると“M気質”)の持ち主が多いのだとか。

これはもう、日本人男性の不甲斐なさに絶望した女性はぜひロシアに行かねばですね。

 

■ロシア人男性を落とす必殺のテクニックは?

日本人女性はロシアではモテるとのことですが、素敵なロシア人の彼氏をつかまえるために、さらに気を付けておくべきことはあるのでしょうか?

「ロシア人男性は“日本女性=ゲイシャのようにおしとやかで優しい”と思い込んでいます。もしも、本気で落としたいのなら、着物を着て迫るのがいいと思います。

日本女性のステレオタイプが一番効果的です」

なるほど。日本人がロシア人男性のことを誤解(たとえば、前回の記事で紹介したように“ロシア人=クール”は大間違い、など)するように、ロシア人男性も日本人女性を勝手に理想化してしまっていることがあるのですね。

モテたい女性にとっては大変都合のいい勘違いなので、ロシア人男性と恋に落ちたいあなたは、ぜひ“おしとやか”路線でいくべし!

ただし、田中さんによれば、“おしとやか”といっても、“口数が少なくておとなしい”女性はあまりウケがよくないそうなので要注意。

前回の記事でお伝えしたとおり、常にくだらない冗談ばかり言っているロシア人男性は、物静かな女性よりもユーモアのある女性を好むのです。

つまり、“物腰は柔らかく、しかも話が面白い”女性が彼らにとって理想的。

なお、ロシアでは英語を話せない人が少なくないので、本気でロシア人の彼氏がほしいかたは、ロシア語会話をぜひマスターしましょう。

 

■ロシアではどんなデートをするの?

最後に、ロシアでのデート事情について。

筆者のなかでは、ロシアって遊ぶところが少なそう。寒いから引きこもってそうという勝手なイメージ(偏見?)があるのですが……?

「いわゆる遊園地のようなものがあまりないので、基本は美術館に行ったり、お茶をしたり、映画や演劇を見て、レストランに行くなどのパターンです。

基本、男性も女性もダンスができるので、ダンスホールなどにも行くことがあります。

今は冬なので、一緒にスケートに行くなどの選択肢もあります。かなり文化水準は高いかと思われます。

夏は公園デートなども主流ですね。モスクワには緑の豊かな公園が数多くあります。

ナイトクラブなどに繰り出す若いカップルも多いかと思いますが、私はそういう場所に連れて行かれたことはないです」

なるほど! アウトドア・インドアの両面で、恋人たちはデートを満喫しているのですね。

特に、夏の公園デートなんて、夢のように美しい景色のなかで、どんなロマンチックなひとときが過ごすのか、想像するだけでドキドキしてしまいます。

しかも、田中さんによれば、ロシア人男性はレディファーストが徹底しているとのこと。

たとえば、ドアは開けてくれて当然。デートでの割り勘なんてあり得ない。コートも着せてくれるそうです。

これはもうヤバイ……。これまであまり馴染みのなかったロシア人男性ですが、知れば知るほど魅力的に思えてきますね!

 

以上、2回にわたってロシア人男性の生態や恋愛事情について紹介してきましたがいかがでしたか?

ロシア人男性やロシアについてもっと知りたい方は、ぜひロシア国営ラジオ局『ロシアの声』の日本語サイト(ロシアの最新事情を入手したり、過去の番組を視聴できたりします)にアクセスしてみてくださいね!

 

【関連記事】

日本人女性が絶対に勘違いしている外国人男性の恋愛観(前編)【ブラジル編】

日本人女性が絶対に勘違いしている外国人男性の恋愛観(後編)【ブラジル編】

日本人女性が絶対に勘違いしている外国人男性の恋愛観(前編)【アメリカ編】

日本人女性が絶対に勘違いしている外国人男性の恋愛観(後編)【アメリカ編】

 

【参考】

※ 田中千晶・・・ロシア国営ラジオ局『ロシアの声』にてアナウンサーとして活躍中。月曜日の「科学と技術の時間」を担当。