男女問わずドン引き…「恋愛依存症」の痛すぎる実態7つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

人生に前向きになれたり、人に優しくなれたり、恋愛にはポジティブな面がたくさんありますよね。

一方、常に恋愛していないと落ち着かない。あるいは、恋すると相手以外のことが何も見えなくなる恋愛依存症の人の場合、恋することで自分も周りも不幸にしてしまいかねません。

あなたは、そんな恋愛依存症に陥っていませんか? 当記事では、アメリカの女性向けサイト『MadameNoire』から、恋愛依存症の痛い生態7つをお届けします。【前編】ではそのうちの3つを見ていきましょう。

 

■1:カメレオンのように付き合う相手によって行動が激変する

スポーツ好きの男性と付き合うと、彼のお気に入りチームのあらゆるグッズを急いで買いそろえる。

彼が潔癖症の場合、破れたジーンズやカーダシアン一家のようなドレス(訳註:カーダシアン一家とは米国のドキュメント番組に出演中のセレブ一家。スキャンダルが多くかなりおバカなイメージあり)は全て捨ててしまう。

一方、彼がパーティー好きの人なら、血気さかんにパーティー衣装を買いそろえ、彼が招待した客にいちいち愛想をふりまく。

こんなふうに、付き合う相手に合わせて、自分をころころ変えるのはやめにしませんか? あなたにそういう傾向があるなら、彼に嫌われるのを極度に恐れるという点で、恋愛依存症といえるでしょう。

 

■2:感情の起伏が激しい

たった数週間、あるいは数日しか付き合っていない男性と別れたというだけで、絶望的な気分になったりしませんか? たいていの女性は、そんなよく知りもしない男性のことで一喜一憂しません。

こうした過剰反応は、男性に期待をかけすぎるために起こります。また、失恋は新しい恋の始まりともいえますが、恋愛依存症の人の場合、失恋したあとすぐに新しい恋に夢中になることも少なくありません。

 

■3:男の切れ目がない

これはすごくわかりやすいですね。ところが当事者だと「失恋した直後に、たまたま運命の人と出会っただけよ」と自分の都合のいいように考えて、自分の痛さに気付かないこともあります。

実際のところ、ひとつの恋が終わるやいなや次の恋愛にガツガツするのは、あまり好ましくありません。

普通の感覚の人なら、失恋したあとしばらくは自分の気持ちを整理するための時間が必要です。ところが、恋愛依存症の人の場合、何がなんでも新しい彼氏を見つけようと躍起になってしまいます。

 

恋愛依存症の痛い生態をまずは3つ紹介しましたがいかがでしたか? 次回は残りの4つをお届けします。

 

【恋愛依存症について】

※ 深く傷ついてもやめられない…恋愛依存症からの脱却法

※ あなたも言ってるかも!? 恋愛依存者がよく使う言葉3つ

※ あなたの人生を破滅に追い込む「恋愛依存症」の兆候4つ

※ 簡単すぎる?恋愛依存症から脱却するための3つの秘訣

 

【参考】

Signs Youre Terrified Of Being Alone – Madame Noire – Black Womens Lifestyle Guide – Black Hair – Black Love

【画像】

by:dancing+bambi