> > 2分4秒で離婚!? 衝撃の「離婚式」のすべて

おすすめ記事一覧

2分4秒で離婚!? 衝撃の「離婚式」のすべて

2010/12/08 15:00  by   | 結婚

実際、儲かってるかどうかは置いといて。

ヘンテコな商法が注目を集め、マスメディアの中でだけ盛況に見える商売…ってありますよね!?

かつては『殴られ屋』とか『別れさせ屋』、『探偵バー』なんかがその類で、よく夕方のニュース番組などで特集が組まれることが多かったのですが、また新たにやってきました!

『離婚式』なる商売が!

 

この商売、離婚プランナー寺井広樹さんが考案したもので、離婚するカップルが浅草の離婚屋敷なる場所で『離婚式』を盛大に執り行い、聴衆に見守られる中、離婚をするというもの。

この『離婚式』では何をするかというと、

 

人力車に乗って登場した旧郎、旧婦(←離婚する夫婦のことをこう呼ぶらしい)による挨拶

夫婦最後の共同作業として、結婚指輪をハンマーで一緒に叩き割る

 

などといった、かなり悪ふざけした内容!

 

「こんなの実際やってる夫婦なんて、いるはずない」と思いきや、すでに50組以上の夫婦がこの離婚式を経て、正式に離婚しているんだとか。

 

「日本はこんなことになってしまってるのか!」と驚きつつも、何かと殺伐としがちと聞く離婚が、少しでも明るく楽しく前向きになるなら…と考え出され、しかも実際に救われている夫婦がいるんだとしたら、これもアリなのでしょうか?

 

まぁ「離婚しよう」と重く切り出されるくらいなら、「離婚式、しよっか」と軽く切り出されたほうが、いろんな意味で踏ん切りがつくのかもしれません。

……ああ、私はやはり見る目がなかったのか、とかね。

 

もしくは「こんな恥ずかしい式をするくらいなら結婚生活を続けてやる!」な~んてことにもなりそうです。

 

この離婚式には、総演奏時間・2分4秒に及ぶ『離婚式ソング』なるものまで!あるんだとか。

これは『日本では2分4秒に1組の夫婦が離婚している』(2009年厚生労働省調べ)に基づいた時間=曲の長さで、年々短くなっていくことから、来年はさらに離婚式ソングも短くなることが予想されています。

 

ちなみにこの離婚式ソングを聴いて離婚を踏みとどまった夫婦もいるんだそう。

当初の目的とは裏腹に、この『離婚式』や『離婚式ソング』の存在は、離婚を思いとどまらせる、最後の砦としての可能性を秘めているようです。

 

■離婚プランナー寺井広樹さんプロデュース 「離婚式」公式サイト

■平成22年度版 厚生労働白書「人口構造編

共同作業で指輪を砕く…「離婚式」が話題

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'吉田奈美'の過去記事一覧