> > 亀田興毅も化ける?結婚は男の性格に好影響与えると判明

おすすめ記事一覧

亀田興毅も化ける?結婚は男の性格に好影響与えると判明

2012/02/23 10:00  by   | 結婚

プロボクサーの亀田興毅選手が、12年の交際を経てゴールインしましたね! 何かとお騒がせな興毅選手ですが、まさか結婚を機にすっかりキャラが変わる……なんてことは、果たしてあるのでしょうか?

結婚すると、男性は責任感が出るとか、性格がまるくなるとか、落ち着くとかよく言われますよね。

実は、研究者の間でも、結婚が男性のふるまいに良い影響を与えるのかどうかという問題について長年議論がなされてきました。

結婚によって男性の違法行為や攻撃的なふるまいは減少するのか? あるいは、単に非社会的な男性が結婚できないだけなのか?

このたび、ミシガン大学の行動遺伝学者達の最新の研究によって、その問いに対する答えがついに明らかになったのです。まずは、アメリカの科学ニュースサイト『ScienceDaily』から気になる研究結果をお届けします。

 

■結婚すると男は善人になる?

アメリカの精神医学専門誌に掲載されたアレクサンドラ・バート準教授らの研究によると、社会的な男性ほど結婚しやすいとのこと。

また、いったん結婚すると、それによって非社会的な行動がさらに抑制されることも同時に明らかになっています。

つまり、“結婚によって男性の違法行為や攻撃的なふるまいは減少する”説と、“単に非社会的な男性が結婚できないだけ”説は、両方とも正しいというわけです。

今回の研究結果について、バート準教授は以下のようにコメントしています。

「結婚による非社会的な行動の減少は、私たちが思っていたよりもかなり複雑であることが分かりました。

男性にとって、少なくとも非社会的な行動を抑制するのに結婚はよい方法です。ただし、今回の研究デ-タによれば、男性なら誰でも結婚できるというわけでもありません」

今回の研究は、遺伝子的に同一な双子のサンプルを用いて、非社会性に対する結婚の影響を調査した初めての試みです。

研究に参加したのは男性の双子289組。彼らは17歳、20歳、24歳、29歳の各時点で調査を受けました。

その結果、17歳と20歳の時に非社会的な行動が少なかった人は、29歳までに結婚している率が高かったのです。非社会性と結婚との関係を示すデータは過去の研究にはなかったので、今回の結果は注目に値します。

過去の研究では、なぜこのようなデータが出てこなかったのでしょうか? バート準教授によれば、現在と違って1950年代には誰でも結婚するのが当たり前であったため、当時は男性の非社会性が結婚できるかどうかに影響しなかったためではないかとのことです。

男性が結婚すると、非社会的な行動はさらに減少します。双子のうち一方だけが結婚、もう一方は未婚というケースで両者を比較すると、同じ遺伝子の持ち主でも、既婚者のほうが未婚者よりも非社会性が低いのです。

もっとも結婚したからといって、それが非社会的なふるまいの減少に直接影響を与えるわけではありません。むしろ結婚によってまともな人づきあいが増え、非行的なグループとの付き合いが減るといった生活習慣が影響を与えていると考えられています。

また結婚の質も重要な要素です。よりよい結婚生活を送っているほど、非社会的な行動に対する影響は大きなものになります。

 

■結婚しても治らない“病気”もある

上の研究では、結婚が男性のふるまいに良い影響を与えうると明らかになりました。彼と結婚したいけど、性格的に気になるところもあるので躊躇しているという女性にとっては朗報かもしれませんね。

ただし、結婚しようがどうしようが一生変わらない性質もあるので要注意。医師・志摩純一氏の著書『大好きな彼をかならず手に入れる恋愛の極意』では、“絶対に変わらないダメ男タイプ”として以下の5つが挙げられています。

・暴力をふるう男性

・お酒ばかり飲む男性

・浮気をする男性

・ギャンブルをする男性

・お金にだらしない男性

これら5つのタイプは、結婚うんぬん以前に、人としてどうなのよ……という気もしますが、惚れてしまって離れられないという女性もいますよね。

「結婚すれば彼も変わってくれるかも!」と期待したくなる気持ちはわかりますが、こうした悪癖の克服は極めて困難だそうです。きっぱり別れるか、どんなにダメ男でも一生愛し続けるか、覚悟を決めましょう。

 

以上、結婚が男性のふるまいに与える影響についてお届けしましたがいかがでしたか?

性格やふるまいに少しくらい難があっても夫婦愛があれば改善されるかもしれませんね。(ただし、上記5つのタイプを除きます)あなたの愛で彼をジェントルマンに変身させましょう!

 

【結婚にまつわる研究結果】

飲酒・喫煙の習慣が近い男女は「長続きする」ことが明らかに

海外の最新研究で明らかになった「夫婦円満の秘訣」6つ【前編】

海外の最新研究で明らかになった「夫婦円満の秘訣」6つ【後編】

驚くべきことに夫より痩せた妻だと関係が長続きする!?

 

【参考】

Why married men tend to behave better – Science Diary

志摩純一(2010)『大好きな彼をかならず手に入れる恋愛の極意』 中経出版

 

【画像】

by.Corey Ann

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧