これで彼もムラムラ?成人映画監督に学ぶマンネリ解消法【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前編では、これまで多くの成人映画を手掛けている友松直之監督に、「交際期間の長い彼氏がデートやセックスをしてくれない際の対処法」について伺いました。

後編では、さらにディープな部分についてもアドバイス頂ければと思います。

 

■「セックスしようよ!」はアリ? ナシ?

交際期間の長い彼氏に、彼女側からセックスを求めると、引かれてしまうでしょうか?

「もちろん引くでしょうね。というか萎えます。彼女側からセックスを求めて可愛いのは、交際期間1年未満の女性くらいですよ。

交際期間の長い彼女から求められると、男性は重圧や義務を感じることもあるのです。これは、性(さが)というか、本能のようなもの。理解するのは難しいかもしれませんが、知識として知っておいてほしいものですね」

 

■女性がイニシアチブをとるセックスはNG?

ということは、彼女側から「マンネリ解消に、たまには私から責めさせて」と提案するのもNG?

「女性は、セックスに工夫を取り入れようとする傾向が強いようですね。でも、男性にとっては“どんなプレイをするか”ということよりも“誰とするか”のほうが優先順位は断然高い。

付き合って間もない彼女に、“責めてみたい”とおねだりされるのは嬉しいものですが、マンネリ化してしまった相手に提案されても楽しめないものなんですよ」

 

■男性から強引に責められてみたいという願望もNG?

逆に、「マンネリ解消に、強引に責められるレイプごっこはどう?」という提案はどうですか?

「現在は、1億草食化とも言われる時代ですからね。ごっこ・プレイという名目であっても、強引に求めることが出来ないという男性は少なくないですよ。

そういった男心を知ってか知らずか、レイプごっこがしたいという願望を彼氏に言えない女性も多いようですが、彼氏には言わないほうがいいかもしれませんね」

 

■浮気はアリ? ナシ?

では、マンネリセックスを解消する方法はないのでしょうか?

「女性からセックスを求めたり、新しいプレイを取り入れて引くのは彼氏だけです。彼氏以外の男性は引くことはないでしょう」

前編でも出ましたが、浮気ということでしょうか?

「彼氏以外の男性に目を向けることによって、彼氏に対する見方も変わってくるかもしれませんよ」

 

いかがでしたか? プチ浮気によって、新しい何かを再発見できるかもしれませんし、逆に失うものもあるかもしれません。

ここまで読んでみて、あなたはプチ浮気に踏み出せそうですか?

 

【マンネリ解消法】

これでマンネリも解消?試してみたいキスの方法10個

また胸を熱くできる超手軽なマンネリ対策アイテム4つ

愛が再燃!? マンネリを打破できるデートスポットが判明

心理学者から学ぶ!驚くほど簡単な倦怠期の乗り越え方

 

【参考】

※ 友松直之・・・1967年生まれ。大阪府出身。成人映画監督、脚本家、官能小説家。3月3日(土)、テアトル新宿にてオールナイトイベント『レイプゾンビ』開催予定。