告白は出会って3ヶ月以内だと成功することが明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

好きな人ができたとき、どうやって告白したらいいか悩みますよね。

思い切って告白したとして、ふられて気まずくなったらどうしようと悩んでしまい、ずっと片思いのままという人もいるかもしれません。

意を決して告白してみたものの、「いまさら友達だと思っているから無理」っていわれてしまうことも……。

どうしたら上手く告白を成功させることができるのでしょうか? 今回は、北星学園大学の栗林克匡氏の研究から、告白を成功させる要因としてのタイミングについて紹介します。

 

■男女で違う告白のタイミング

栗林氏は恋愛における告白の状況について調査をおこないました。

それによると、男性は、4月・6月・7月・9月に、女性は2月・6月・8月・12月に告白する傾向にあり、告白の時間帯は16時と22~24時でした。

また、告白の場所は男性では公園や道端などの屋外で、女性は飲食店などの屋内で告白する傾向にありました。

男性の場合、4月や9月といった年度の節目で告白しており、クラス替えや人事異動などの人の動きにあわせて告白しています。

それに対して女性の場合、2月や12月といったバレンタインやクリスマスなどのイベントにあわせて告白しています。

 

■成功するタイミングはいつ?

恋人関係になった場合のみを告白の成功とみなした場合、男性から告白しても、女性から告白しても性別による差はみられませんでした。

知り合ってから告白までの期間を、3ヶ月以内、4~6ヶ月、7~12ヶ月、13ヶ月以上にわけて調べたところ、成功は3ヶ月以内の告白が最も多く、反対に最も失敗するのは1年を超えてからの告白でした。

告白する時間帯を、0~5時、6~11時、12~17時、18~23時にわけて調べたところ、成功は夜の告白であり、昼から夕方にかけての告白で失敗する割合が高いことがわかりました。

 

知り合ってから3ヶ月以内という短期間のあいだで、お互いの恋愛感情を高めることが重要なんですね。

じっさい、栗林氏の研究によると、知り合ってから告白するまでのあいだに、遊びに行く、食事に行く、買い物につきあうなどの行動を事前に経験しているほど告白が成功することがわかっています。

あと、告白するまでに相手に好意を伝えておくことも、成功する秘訣のひとつです。また告白は、男性からの方が女性からよりも多くおこなわれています。

告白する時期(季節)に男女で違いがあるので、気になる相手がいる場合、告白しやすい状況にしてあげることも大事かもしれませんね。

 

【関連記事】

精神科医に学ぶ「さりげなく好意を伝えられる」魔法の言葉

心理学者に学ぶ!驚くほど簡単に告白を成功させる方法

精神科医に学ぶ「さりげなく彼の気持ちを見抜く」究極テク

これなら成功する!心理学的に「OKもらえる」告白の仕方

 

【参考】

※ 栗林克匡(2004)『恋愛における告白の成否の規定因に関する研究』 北星学園大学社会福祉学部北星論集