山田優ばりに「結婚したい」と思われるための女の言動6つ【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

【前編】では、誰でも簡単にできる、彼に結婚を意識させるための言動を3つご紹介しました。この【後編】では、残り3つの言動を紹介します。

 

■4:買い物

「一緒に家具や指輪を見に行く」

買う、買わないに関わらず、ふたりで家具を見るという行為は「将来の新居に置く家具の下見」という、新婚生活への準備だと感じさせることができるかもしれません。

「どういうタイプの家具が好き?」など、彼の好みをさりげなく聞けば、より効果があるかもしれません。

さらに指輪は、結婚指輪、婚約指輪の下見だという、結婚へのプレッシャーを与えることができそうです。彼とのデートでウィンドウショッピングするなら、ジュエリーショプに立ち寄るのが効果的かもしれませんね!

 

■5:占い

「占いで相性がよかったと強調する」

占いが好きな女性は多いですよね。お金を払ってわざわざ占ってもらうということは、「将来を考えた真剣な関係だからこそ」というアピールになるかもしれません。

占いで出た良い結果を強調すれば「私たちは相性がいいから、ずっと一緒にいられるよ」というメッセージが彼に届くのではないでしょうか。

占い師のお墨付きを強調すれば、結婚に踏み切れない彼も一歩を踏み出せるかも?

 

■6:両親に会わせる

“両親に会う=結婚”と考える人は多いもの。今すぐ結婚したいなら、家族を巻き込むのもひとつの手段です! 「気軽な気持で両親に会ってよ」という一言で、彼を両親との食事などに誘ってみては?

結婚に煮え切らない彼なら、あくまで、気軽さを強調するのがポイントかもしれません。両親に会うことで、あなたの将来に対して責任を感じてくれるかもしれません。

 

いかがでしたか?

どれもすぐに試せるものばかりですので、今すぐ結婚したいなら、今回ご紹介した6つの言動を参考にして、彼にアピールしてみてはどうでしょうか。

 

【結婚に近づくための情報】

結婚したい女性が「絶対に言っちゃいけない」NG発言3つ

「プロポーズされる女」になるために今すぐ彼に聞くべきこと

実は30代でも一発逆転できる!? 「玉の輿にのる」コツ2つ

 

【参考】

渋谷昌三(2009)『「婚活」の作法』 東邦出版