> > 婚活を成功させたい人が知っておくべきシンプルな秘訣【心構え編】

おすすめ記事一覧

婚活を成功させたい人が知っておくべきシンプルな秘訣【心構え編】

2012/03/27 13:00  by   | 結婚

「そろそろ結婚したいなあ」と思ったとき、あなたなら、真っ先に何をしますか? 普通は“相手を探す”ことから始めますよね?

でも実は、相手探しから婚活をスタートさせるのは間違っているんです! 社会心理学者の渋谷昌三氏によると、婚活を成功させるためには、戦略的にステップを踏まなくてはいけないとのこと。

今回は、渋谷氏の『「婚活」の作法』から、婚活のファーストステップとして、婚活に必要な心構えふたつを紹介します。

 

■1:ダメージの想定

渋谷氏は、婚活を始めても

「パートナーに出会えるまで、すんなり事が進むとは限りません」

と言っています。お見合いで出会った相手に断られる場合や、デートで失敗する可能性だってありますよね。婚活を始めて最初に出会った人と、めでたくゴールインできるとは限りません。

相手から断られれば傷つきますし、上手くいかなければ落ち込みますよね。「傷つく婚活なんてしたくない!」と投げ出したくなるかもしれません。

でも、最初に、断られて傷つく可能性を想定しておけば「絶対に上手くいく!」と思って婚活するより、傷つき度合いは低く抑えられるかもしれないですよね!

「何十人に断られるなんてよくある話!」と笑い飛ばすくらいの心持ちで婚活を始めれば、結婚という目標を見失わずに、婚活を成功させることができそうです!

 

■2:モチベーションを上げる

渋谷氏は、モチベーションを上げることも婚活に必要な戦略のひとつだとしています。お見合いやデートを繰り返しても、上手く行かなかったり、ゴールが見えないと諦めたくなります。

そこで投げ出さないために、渋谷氏は

「自分で期限を決め(中略)婚活を応援してくれる人を作ること」

で、モチベーションを上げることを勧めています。

だらだらとお見合いを繰り返していれば、あっと言う間に一年、二年と過ぎてしまいます。気づけば、“お見合い回数数十回”なんてことにも……。

そうならないためにも、初めに婚活の期限を決めれば、その日までにするべきことはっきりし、日々の努力もしやすいですよね! ダイエットと同じで、成功させるためには期限と目標設定が不可欠なわけです。

次に、結婚相手を探す前に、婚活を応援してくれる人を確保する必要があります。お見合いが上手くいかなかった時や、迷った時に応援してくれる人がいれば、諦めずに婚活を続けられるものです!

家族、友人、同僚など、あなたの婚活に前向きな言葉をかけてくれる人を、一人は見つけておくのが良さそうです。間違っても「シングル最高! 結婚なんてしなくていいよ」なんて発言をする人に相談してはいけません!

 

いかがでしたか?

実際に、お見合いをしたり出会いの場に顔を出したりする前に以上の準備をしておけば、婚活の成功率が上がるかもしれませんよ!

 

【関連記事】

これで確実に出会える!婚活が成功する趣味の選び方5つ

婚活先生は見た!最低レベルのイタすぎる女性たち【結婚相談所編】

※ 婚活先生は見た!最低レベルのイタすぎる女性たち【お見合いパーティー編】

※ 婚活の達人から学ぶ!「モテるプロフィール」のコツ4つ

 

【参考】

渋谷昌三(2009)『「婚活」の作法』 東邦出版

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'岡田愛香'の過去記事一覧