おすすめ記事一覧

これぞ生命の神秘?世界のびっくり出産ニュース10個【前編】

2012/03/31 22:30  by   | ニュース

新しい生命をこの世に送り出す出産は、女性だけができる神秘的な体験。出産に関しては、さまざまなドラマやエピソードがつきものですが、世界に目を向けると、信じられないような出産ハプニングも少なくありません。

そんな驚きの出産ニュース10件をまとめてみました。【前編】では、まずは5つを紹介します。

 

■1:妊娠に気付かないまま自宅で出産

英語学習サイト『EnglishCentral(イングリッシュセントラル)』では、思いがけず出産した女性のエピソードが紹介されています。

米国インディアナ州サンマンに住むメリッサさんは、自宅で掃除をしている最中に腹痛でトイレに行きたくなりました。

メリッサさん自身は「生理が始まるんだ」と思っていたとのこと。しかし、トイレで力んだらなんと赤ちゃんが生まれたのです。

実はメリッサさんは、自分が妊娠していることに全く気付いていませんでした。妊娠らしい兆候が体に現れず、むしろ体重は減少ぎみだったそうです。

思いがけず出産することになったメリッサさんですが、ニュース番組で

「彼は奇跡よ。まさに。他の何にも代えられないわ」

と喜びの声を語っています。

 

■2:重量挙げのトレーニング中に出産

「妊娠に気付かないなんてありえない!」と思ってしまいますが、思いがけず出産したのはメリッサさんのケースだけではありません。

北京五輪女子重量挙げにも出場経験のあるチリ人女性エリザベス・ポブレーテさんは、ジムでのトレーニング中に突然体調不良を訴え、そのまま男児を出産するというハプニングを体験しました。

『AFPBB News』では、以下のように報じられています。

「ジムのトレーナーは、“驚いた。1週間前にチリで大会があったんだが、彼女も参加し、優勝もしていた。大きくて力も強い女の子だとしか思わなかった”と語った。

医師らは、ポブレーテさんは妊娠6か月だったと見ている。女子重量挙げの選手は、トレーニングや食事制限により生理不順になることがあり、妊娠の兆候が見逃されることもある」

一週間前に大会で優勝したばかりで出産というのがすごいですね。

自分の妊娠に気付かないまま出産という可能性はゼロではありません。あなたにも“サプライズおめでた”があるかもしれませんよ!

 

■3:フルマラソン完走直後に出産

アスリート関連のびっくり出産ニュースをもう1件紹介。米国シカゴ・マラソンに参加した妊娠中の女性が、ゴールした直後に陣痛が始まり、病院に直行して女児を出産したのです。

「出産した女性はシカゴ出身のアンバー・ミラーさん(27)で、妊娠39週で42.195キロのレースに出場していた。

ABCニュースの電子版に掲載されたインタビューで“半分は走って、残りはゴールまで歩く計画を立てていた”と語ったミラーさん。シカゴ・トリビューン紙によると、レースでは、2マイル走り2マイル歩いてを繰り返してゴールしたという」

と、『ロイター』では伝えられています。

フルマラソンを完走するだけでも大変なことですが、それを妊娠39週でやってのけるとは、まさに“母は強し”といったところですね。

子どもの誕生日のたびごとに、「そういえばあなたが生まれた日には……」と語り草になりそうな素敵なエピソードです。

 

■4:お手本はYoutube動画

最近は、立会い出産を希望する夫婦が増えていますが、ただ病院で妻の出産を見守るだけでなく、自宅で妻の出産を手助けした男性もいます。

英国人男性マーク・スティーブンスさんは、夜中に助産師を呼んだものの来てもらえなかったため、なんとGoogleで赤ちゃんの分娩方法を検索し、Youtube動画をお手本として、みごと息子の取り上げに成功したのだそうです。

何かわからないこと・困ったことがあれば、ネット検索で解決法が見つかることは少なくありませんが、まさか分娩方法まで公開されているとは……。

もちろん、安全に出産するには医師や助産師などの専門家を頼るに越したことはありませんが、万一の場合に備えて、彼と一緒に分娩方法について検索してみませんか?

 

■5:出産の経過をTwitterで実況中継

“ITと出産”に関するニュースをもう1件紹介。Twitterは日本でもおなじみのウェブサービスですが、その最高責任者と妊娠中の妻が、出産のもようをTwitterで実況中継したのです。

そのつぶやき内容の一部が、『AFPBB News』で紹介されています。はじめは、妻のサラ・モリシゲ・ウィリアムスさんが、

「ツイッターのみなさんへ。破水しました。(米人気ドラマの)『セックス・アンド・ザ・シティ(Sex and the City)』のシャーロット(Charlotte)みたいな感じでは無かった。今は、iPhoneのソフトで陣痛時間を計測中」

などとつぶやいていたのですが、出産間際には夫のエバン・ウィリアムスさんにバトン・タッチ。最後には、

「やった!@saraが完璧な男の赤ちゃんを出産した。母子ともに健康。赤ちゃんは重さ8ポンド(約3600グラム)、身長21インチ(約53センチ)だ!周りはみんなニコニコだ」

と喜びのメッセージでしめくくっています。

最近は、何かにつけてTwitterで実況中継する人が増えていますが、あなたも“破水なう”などとつぶやいて、生命誕生の喜びをフォロワーと分かち合ってみませんか?

 

まずは、出産にまつわる驚きのニュースを5つお届けしましたがいかがでしたか? 次回【後編】ではさらに5つのニュースを紹介します。

 

【妊娠シリーズ】

梨花の妊娠はここのおかげ?ハワイの子宝スポットが大人気

6倍も高い!? 意外と知らない「高齢男性との妊娠」リスク

実は関係が!? 妊娠前ストレスあると男児が生まれにくい

なんと男性でも「妊娠体験」できる驚きのシステムが登場

 

【参考】

思いがけずお産をした女性 – EnglishCentral(イングリッシュセントラル)

重量挙げトレーニング中に男児出産、妊娠気づかず 北京五輪チリ代表 – 国際ニュース : AFPBB News

マラソンゴール直後に陣痛、27歳米女性が無事女児出産 – Reuters

※ パパが自宅で赤ちゃん取り上げ、YouTubeの動画を参考に 英国 – 国際ニュース : AFPBB News

ツイッターで破水から出産まで「つぶやき」、CEO夫妻 – 国際ニュース : AFPBB News

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧