> > 危険!喫煙があなたの外見を徐々に醜くするリスク15個【3/3】

おすすめ記事一覧

危険!喫煙があなたの外見を徐々に醜くするリスク15個【3/3】

2012/04/01 20:00  by   | 自分磨き

前回及び前々回の記事では、健康情報サイト『Health.com』から、喫煙が外見に与えるリスクを合計10個紹介してきました。今回は、残りの5つです。

11:イボ、12:皮膚がん、13:肉割れ、14:ぶよぶよのお腹、15:白内障、の5つを見ていきましょう。

 

■11:イボ

まだ原因は明らかではありませんが、喫煙者はヒトパピローマウイルスに感染しやすいそうです。ヒトパピローマウイルスに感染すると、性器を含む体の様々な部位にイボができることがあります。

性器のイボは、性行為によって生じることもありますが、タバコもリスクを高める要素のひとつです。

研究によれば、性経験人数を考慮にいれても、タバコを吸う女性は、吸わない女性とくらべておよそ4倍も性器のイボができやすいことが判明しています。

 

■12:皮膚がん

タバコは、肺ガン、口頭ガン、食道ガンなどガンの主要な原因。皮膚ガンのリスクも当然高めます。

2001年の研究によれば、皮膚ガンのなかで2番目に多いタイプの扁平上皮癌は、喫煙者は非喫煙者より3倍かかりやすいそうです。

 

■13:肉割れ

タバコに含まれるニコチンは、肌の繊維と結合組織にダメージを与え、肌の弾力性と強度を損ないます。

妊娠などで急激に体重が増えたときには“肉割れ”あるいは“妊娠線”と称される線が皮膚にできることがありますが、体重増加だけでなく喫煙も肉割れの原因です。

 

■14:ぶよぶよのお腹

タバコは食欲を抑制する効果があるので、喫煙者は非喫煙者よりも体重が軽いことが少なくありません。ところが、2009年のオランダの研究によれば、喫煙者は非喫煙者よりも内臓脂肪が多いそうなのです。

内臓脂肪が多いと、お腹がぽっこりする原因となりますし、さらには糖尿病などの疾患のリスクも高まってしまいます。

 

■15:白内障

アメリカでは半数以上の人が80歳までに白内障にかかるとのことですが、白内障は日本でもお年寄りがかかりやすい病気のひとつです。

ただし、白内障になるのはお年寄りに限りません。加齢だけでなく、タバコも眼のレンズに酸化ストレスを加えることで、白内障のリスクを高めます。

ある研究によれば、継続的に喫煙することで、白内障のリスクは22%高まるのだそうです。

 

以上、3回にわたって喫煙が外見に与えるリスクを15個お届けしてきましたがいかがでしたか?

元記事によれば、喫煙のリスクは喫煙の期間よりも、どれくらいタバコを吸ったのかという総量が大きく関わるので、タバコを辞めるのに遅すぎるということはないそうです。

なので、当記事を読んで戦慄を覚えた喫煙者のかたは、どうか一刻も早く禁煙に取り組んでくださいね!

 

【関連記事】

危険!喫煙があなたの外見を徐々に醜くするリスク15個【1/3】

危険!喫煙があなたの外見を徐々に醜くするリスク15個【2/3】

危険!喫煙があなたの外見を徐々に醜くするリスク15個【3/3】

 

【参考】

How Smoking Ruins Your Looks – Health.com

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧