部屋の片付けもろくにできない「ダメ女」を卒業する方法【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

いつの時代も、キレイな女性は男性の注目の的です。「きっと部屋だって素敵なはず」そう想像してしまうのは、ごく自然なこと。

しかし、現実は仕事に学校や家事にと、忙しさを理由に部屋を片付けられていないのではないでしょうか?

もし、そんなゴミや物が散らかりっぱなしの部屋に、好きな男性が来てしまったら……? あなたの恋は終わってしまうかも知れません。

「“部屋が汚ければ男性に嫌われてしまう!”と頭ではわかってはいるのだけど、体がまったく片付けモードになってくれない」といった方もいるでしょう。

そこで今回は、どうしても片付けられない女性達の救世主として、部屋の整理・片付けをサポートしている小林なお美さんにインタビューを行いました。

 

■小林なお美さんってどんな人?

小林なお美さんは現在、“かたづけるひと。”という肩書きを持ち、お片づけのプロとしてお客様の自宅へ出向き、片付けや整理のサポートを行なっています。

「以前はWebプロデューサーとして、昼夜を問わず働いていたのですが、その頃から新しく創りだすことより、情報を整理する、といった作業の方が俄然楽しかったですね。

30歳を過ぎた頃に、趣味である友人たちの部屋の片付けをしながらいろいろな話を聞いていて気づいたことがあるんです」

それはどんなことなのでしょうか?

「“そもそも片付けのやり方がわからない”、“物をいつ捨てていいのかわからない”など、何をどうしたらいいのかわからなくて、片付けそのものがストレスになってしまっている女性がとても多いということです。

そこで一念発起し、現在のようなサービスを始めました」

 

■片付けのサービスとは?

しかし、“片付けのサービス”と言われてもなかなかピンとこないですよね。一体、中身はどうなっているのでしょうか。

「基本的には私がひとりでお客様のご自宅に伺います。そして、部屋や収納などチェックするところから始めます。

日常生活のパターンを聞くことにより快適な空間になるようにアドバイスをして、じゅうぶんに納得していただいたところで片付けを開始します」

 

■自分は動き回らなくていい!

サービス中は、私たちも小林さんを手伝ったほうがいいのでしょうか?

「実際の片付けの途中“モノの要・不要”など選ぶことはお客様に一緒にしてもらいますが、その他の収納などは私がひとりでやりますよ。なので、お客様が動きまわる必要はないですね」

 

いかがでしたか?

サービスを利用することで片付けることへの意識も変えられ、アドバイスももらえて、自分では何もしなくても部屋がキレイになる、こんなラッキーなことはありません。

お目当ての男性だって、どんどんお部屋に呼べちゃいますしね。

後編では、実際サービスを利用してみた筆者の感想や、サービスのお値段を公開します。お楽しみに!

 

【関連記事】

※ ビミョーな「友達以上恋人未満の関係」から卒業する方法

※ これで「都合のいい女」から卒業できる!? その傾向と対策

※ 「片付けられない女」から完全に卒業できる3つの習慣

※ モテ男依存症&都合のいい女を卒業して本命になる方法

 

【参考】

かたづけるひと。 – 小林なお美