おすすめ記事一覧

これで出産後に後悔しない!妊娠中にやるべきこと5つ

2012/04/15 18:00  by   | カラダ

妊娠はとても嬉しい出来事です。しかし子どもが産まれると、ゆっくり何かをしたり、自分の時間を持つことができなくなります。

出産後「あれもしておけばよかった」なんて後悔をしないためにも、今回は、妊娠中にしておくべきことを5つ紹介します。

現在妊娠中ではない方も、将来のために是非参考にしてみてください。

 

■1:ゆっくり食事を楽しむ

「やっぱり美味しいもの食べるに尽きる。
ランチならお得だし」

「夫と子ども連れて行けないような店に食べに行っておいてよかった。
しばらくそんな店に行けないだろうしね 」

子どもが生まれると、外食をする機会も減り、ゆっくり食事を取ることもなくなってしまうもの。

もちろん体重の増加に気をつけつつ、おいしいものを食べて、ハッピーなマタニティライフを送ってみましょう。

 

■2:デートをしておく

「暫く外食ができないので、旦那と外食や旅行など、もっとデートしておけばよかったなと思いました」

子どもが産まれると、旦那様とゆっくりデートの時間は取れなくなってしまいますよね。

また、旅行もきっとよい気分転換になるはずです。

しかし妊娠中に長時間飛行機に乗ったり、旅行に行くのは注意が必要になります。旅行に行く際には念のため、産婦人科の先生に相談することをおすすめします。

出産前に旦那様とのふたりだけの時間を満喫しておきましょう!

 

■3:物の配置をわかりやすくする

「台所を夫が使えるように、物の置き場所なんかを分かりやすくしとく。自分が授乳しながら夫に
“流しの下の戸棚のあの辺りに○○が置いてあるからそれを××して”
と頼んだり、手が離せないときが結構ある」

出産後、バタバタしているときに「○○どこにあったっけ?」なんて旦那様に聞かれたときに、すぐに教えられるように物の置き場所などをわかりやすくしておきましょう。

また、出産前に一通り、家事のことや、家のどこに何があるのかなどを旦那様に話しておくことをおすすめします。

 

■4:赤ちゃんのために調べておく

「もっと童謡勉強しとけばよかった。
歌が分からない」

子どもと遊んでいるときに童謡を歌おうとしても子どもに歌ってあげられるレパートリーがないとは悲しいものです!

自分が好きだった童謡の歌詞などをマスターしておきましょう。

「予防接種について色々調べておくこと。
生まれてからだとバタバタしててゆっくり調べたり、考えたりする暇もないまま2ヶ月、3ヶ月になってしまう」

「子どもが産まれてから知識をつければいいや」なんて思っていたのに、実際は子育てに追われて調べる暇がない場合も……。

余裕がある妊娠中に、産後子どもに必要なことは調べておきましょう!

ほかにも、学資保険や小児科についてなども調べておけばよかったと思うママも多いようです。

 

■5:自分磨き

「私は妊娠4か月からパソコン教室に通い始めました!全くの初心者です。出産後の転職に幅をもたせるために、資格があった方が有利だと思ってワードとエクセルコース始めました」

出産後のことを考えて、行動をしているとはさすがです! 時間があるうちに、資格を取ってみるものよさそうですね。

「臨月入って美容室(結べて楽な髪型へ) 」

産後は、なかなか美容室に出かける機会も減ってしまうもの。

授乳中や子育てに邪魔にならないよう、髪を整えるのもよいでしょう。それに、髪型を変えると、気持ちもすっきりしますよね!

 

いかがでしたか? 今回は、妊娠中にするべきこと5つを紹介しました。

出産後「もっと○○しておけばよかった」なんて後悔しないためにも、今回紹介した5つのことを参考にしてみてください。

素敵なマタニティライフを送ってくださいね!

 

【妊娠シリーズ】

梨花の妊娠はここのおかげ?ハワイの子宝スポットが大人気

6倍も高い!? 意外と知らない「高齢男性との妊娠」リスク

実は関係が!? 妊娠前ストレスあると男児が生まれにくい

なんと男性でも「妊娠体験」できる驚きのシステムが登場

 

【参考】

妊娠中にしておけばよかったこと! 2

妊娠中に出来ること!やっておけばよかったなって思うことってありますか!? – yahoo知恵袋

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'椎名恵麻'の過去記事一覧