> > こんなところに出会いが!? 超意外な婚活の場を発見!

おすすめ記事一覧

こんなところに出会いが!? 超意外な婚活の場を発見!

2012/04/21 13:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

婚活中の女性のみなさん、みなさんは結婚相手を探すために、どこに出向いていますか?

結婚相談所、お見合いパーティー、合コン、シングルズバー等、近年は選択肢が増えて、自分に合った婚活場所が見つからない、という人も多いと思います。

迷っていたり新たな選択肢がほしい場合は一度、参加を検討してほしいのが、“読書会”。

読書会という名称を聞いたことがあっても参加したことがない女性のために、わたしが参加して、日常的に会に通っている人たちに内情を聞いてきました。

 

読書会は、開催者によってスタイルがさまざま。大きくわけて“紹介したい本を持ち寄る”、“一斉に読む”、“課題本について語る”の3通りがあります。

わたしが参加したのは、“課題本について語る”会。語る、と耳にすると堅苦しい雰囲気を想像しがちですが、実際は、映画を観たあと、その映画について感想を言い合うような雰囲気でした。

体験してみて感じたのですが、婚活の場として活用するなら、3通りあるうちの課題本について語る会がお勧め。

なぜかというと、課題本という共通のキーワードがあるため話すことが苦手でも緊張しづらく、話も盛り上がりやすいからです。しかも、読了して会に臨まないと話題についていけないため、女性をナンパするだけの目的の人をシャットアウトできます。

 

さらに、どの読書会にも共通する長所2点を紹介します。

(1)基本的にお酒を飲まないため、正常な判断力で相手を見極められる。

(2)本来は婚活の場ではないため、即ふたりきりのデートをする必要がなく、ある程度の期間、集団の中で相手の人となりを見ることができる。

この読書会をきっかけに交際を開始したり、結婚したカップルもいるそうです。ネットで検索して、あなたも参加してみてはいかがでしょうか。

ただし、結婚相手を見つける気満々で参加すると“引かれてしまう”恐れがあるため、あくまでも共通の趣味を持つ異性を見つけたい、という軽い気持ちで行きましょう。

事前に、マルチやネットワークビジネス、宗教等の勧誘がない団体か否かを確認しておくことも忘れずに!

 

【婚活シリーズ】

※ 婚活先生は見た!最低レベルのイタすぎる女性たち【結婚相談所編】

※ 婚活先生は見た!最低レベルのイタすぎる女性たち【お見合いパーティー編】

※ 婚活の達人から学ぶ!「モテるプロフィール」のコツ4つ

婚活を成功させたい人が知っておくべきシンプルな秘訣【心構え編】

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'内埜さくら'の過去記事一覧