> > イメージとは大違い!人気職業の「浮気」危険度チェック【公務員編】

おすすめ記事一覧

イメージとは大違い!人気職業の「浮気」危険度チェック【公務員編】

2012/04/24 17:00  by   | 男性心理

今、女性にとって結婚相手にしたい理想の職業といえば何だと思いますか? 一昔前であれば、医者や弁護士がトップ争いをしていたものですが、現在の人気ナンバーワンはなんと公務員。

景気に左右されない抜群の安定感。リストラの心配がなく、休暇もきちんととれて、しかも社会的信用が高いという点が人気の背景にあります。

さらに、「公務員ならお堅い職業だから、浮気のリスクも低いのでは?」というイメージもあるかもしれません。

しかし、公務員は本当に浮気のリスクが低いのでしょうか? 『モテない男ナンパ塾&婚活塾』主宰者の藤田サトシさんから、彼らの女遊びの実態についてお話をうかがいました。

 

■“公務員だから浮気のリスク低い”は大間違い!

藤田さんによれば、“公務員だからといって浮気のリスクが低い”というのは全くの間違いであるとのこと。

職種にもよりますが、彼らは“公僕”という点で、民間とはまた違ったストレスを抱えています。そのストレスを浮気や女遊びで発散させるというケースは決して少なくはありません。

たしかに、公務員の場合、一般の女性を口説いてモノにするというのは苦手な傾向はあります。

しかし、その分、キャバクラなどお金を媒介とする女遊びにのめりこむリスクは非常に高いのです。しかも、そのなかにはかなり歪んだ“愛情表現”をする男性も……。

 

■夜の街で公務員はどんなお客さんになるのか?

藤田さんがホステスから聞いた話によると、「公務員は妙におとなしいか、妙にはじけるのかどっちか」なのだそうです。

(1)妙におとなしい公務員

おとなしいというのは、女性を目の前にして何を話していいのかわからないから。公務員の会話下手は、以下のような民間との差異によるものです。

民間企業であれば、顧客サービス・顧客満足が第一とされるので、「相手にどうやって喜んでもらえるか」を常に考えられる男性ほど出世します。そういう男性は、トークで女性をいい気分にさせるのもうまいものです。

しかし、公務員の仕事は基本的に前例踏襲主義。たとえば、市役所の場合、いくら市民のためになることであっても、職員が自分の判断で前例や規定に基づかないサービスを行うことは許されません。ルールに則って粛々と業務を行うだけ。

さらに、職場の雰囲気は概して生真面目です。話題作りのために休憩中に週刊誌を読んでいると、「そんなもの読まなくていい(風紀が乱れるから?)」とダメ出しされる職場もあるのだとか。まるで、“漫画持ち込み禁止の小中学校”のノリですね。

こうした職場で一日の大半を過ごし、サービス精神も会話のネタにも乏しい公務員は、キャバクラなどでも女性から話しかけられない限り、じっと押し黙っているようなところがあります。

ある意味、“都合のいいお客さん”かもしれません。女性を積極的に口説くわけでもなく、ただ美しい女性に相手にされること自体を目的として、お店に大枚をはたき続けるのですから。

 

(2)“はじける公務員”のあきれた暴挙

一方で、タチが悪いのは、妙にはじける公務員。彼らは、女性を喜ばせる術を知りません。しかし、女性の気をひきたいというスケベ心はある。そこで、以下のようなとんでもない暴挙に出ることもあります。

なんとある男性は、突然靴下を脱ぎ、水虫とおぼしき足の皮をはぎ、それをホステスに向かって投げ始めたのだそうです。「ギャー!」とホステスは絶叫。しかし、本人はそれを見て、ご満悦だったという……。

自分の下半身を公道で露出する男性と同様の心境なのでしょうか。「え、この人が!?」という生真面目な人がこうした露出行為に走りやすいですが、お店で暴発する公務員も、風貌や普段の勤務態度からは想像もつかないような人が多いようです。

日頃のストレスをこういう形でしか発散できないのでしょう。

 

■最も危険なのは消防士

公務員のなかでも、とりわけ浮気のリスクが高い職種のひとつとして消防士が挙げられます。最も過酷でストレスのある職場だからです。

消防士の仕事は生半可な気持ちで取り組めません。上司は部下に対し、常に「緊張!」「緊張!」と叫んでいるそうです。

火災現場に赴けば状況は熾烈を極めます。焼死体に遭遇することもあります。そんな命の存亡にかかわる仕事から解放されたひとときには、種の保存への強烈な欲求に突き動かされて、彼らが浮気や派手な女遊びに興じるとしても不思議ではありません。

 

以上、女性の人気ナンバーワン職業である公務員の女遊びの実態をお届けしましたが、いかがでしたか? 次回は、昔も今も女性から憧れられる職業・医師の実態を紹介します。お楽しみに!

 

【関連記事】

イメージとは大違い!人気職業の「浮気」危険度チェック【公務員編】

イメージとは大違い!人気職業の「浮気」危険度チェック【医師編】

イメージとは大違い!人気職業の「浮気」危険度チェック【弁護士編】

 

【取材協力】

※ モテない男ナンパ塾&婚活塾・塾長 藤田サトシ・・・年間延べ1,000名以上の受講者がある。著書『モテ・バイブル』他多数。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧