これでもう騙されない!初デートで傲慢男を見抜く方法6つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

出会ったばかりの頃は、男も女も猫をかぶるものです。優しい人だと思っていたのに、深い仲になって初めて実はとんでもない傲慢男だとわかることもあります。

とにかく俺様の考えが世界一正しい。おまえは黙って俺に従っていればいい。そんな男性の本性を早い段階から見抜くにはどうすればいいのでしょうか? いくら猫をかぶっていても、実は何気ない言動に傲慢のサインは現れているものです。

そこで、女性向けサイト『Madame Noire』を参考に、初デートで傲慢男を見抜く方法6つを2回にわたってお届けします。

 

■1:待ち合わせではなく迎えに行くことにこだわる

初デートで、彼は待ち合わせするのを嫌がり、あなたの家まで車で迎えに行くことに固執しませんでしたか?

「僕が車で迎えに行ったほうが楽でしょ? 君が道に迷うといけないし」と彼は言います。

たしかに、車でわざわざお迎えに来てくれる彼は紳士のようにも思えるでしょう。しかし、「とりあえず待ち合わせしようよ」というあなたの意見に全く耳を貸さないのは問題です。

傲慢男は、自分のデートプランが最高だと思っています。つまり、迎えに行くことにこだわるのも、あなたへの気遣いというより、徹頭徹尾デートの流れを自分が支配しないと気が済まないという傲慢さの現れといえるのです。

 

■2:お店に対するチェックが厳しい

やれ椅子の座り心地が悪いだの、店員の態度が悪いだの、まるで店のオーナーであるかのように、彼はレストランのチェックに目を光らせていませんか? 傲慢男はディテールまで目ざとく観察する鋭い目を持っています。

「わぁーよく気が付く人だなぁ~」と感心している場合ではありません。

いずれ、「おい、今あの男のこと見てただろ?」とか「昨日の夜はどこへ行ってたんだ?……返事が遅い! 何かやましいことでもあるんだろ!?」とか、あなたに対するチェックも厳しくなることでしょう。

 

■3:あなた以外に激しい怒りをぶつける

あなたが飲み物をこぼして彼の服を汚したり、駐車場の営業時間を間違えたせいで車を出せなくなったりしても、彼は決してあなたを責めたりしません。

彼はただ地面、壁、空などに向かって、恐ろしい形相で罵声を浴びせるだけです。それを見て、あなたは思うことでしょう。「ああ、彼は感情をコントロールしようとしているのね。ヘマをした私に怒りをぶちまけないなんて、優しい人なんだわ」と。

しかし、優しいのは今だけです。彼が地面、壁、空などに向かって吐いたセリフは、いずれあなたにも浴びせられることになるでしょう。

 

まずは、初デートで傲慢男を見抜く方法を3つお届けしましたがいかたでしたか? 次回は残り3つの方法をお届けします。

 

【関連記事】

これでもう騙されない!嘘つき男がしている仕草8つ【前編】

これでもう騙されない!嘘つき男がしている仕草8つ【後編】

デート中バレずにこっそり男性の「本心」を見抜く方法

生活習慣や経歴からわかる!? 性生活の傾向を見抜く方法

 

 【参考】

6 first date signs that a man will be controlling in a relationship – Madame Noire