プランナーに聞いた!結婚式で起きた衝撃エピソード10個【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

幸せな結婚式のはずが、人生で一度の大事なイベントだけに、信じられないようなことが起こることも……。

今回は、『みんなのウェディングプランナー』サイトのプランナーさん方が経験された、結婚式での信じられないエピソードを伺ってみました。

前編では、まず5つお送りします。

 

■1:新郎が元彼女とうまく別れていなくて、「この人が来たらチャペルには入れないでほしい」と女性の顔写真を持って来た

結婚式当日、やたらに新郎がそわそわしていたそうです。

元彼女に結婚式場に乗り込まれる可能性が出るって、一体どんな酷い別れ方をしたのでしょうか。ちょっと気になりますね。

 

■2:挙式前に新郎の着替えを手伝っていると、「今度食事行きましょう」とナンパしてきた

結婚は結婚、ナンパはナンパで別腹というところでしょうか。とはいえ、これは新婦側の立場で考えると許せませんね。新婦に恥をかかせてはいけません。

 

■3:新郎の上司挨拶中、上司が緊張のあまり倒れてしまい、メガネがウェディングケーキに乗っかってしまった

人前で話すのが苦手な上司だったのでしょう。緊張でお酒も入っており、マイクに向かった途端に倒れたそうです。その上司の方も心配ですが、ケーキも心配ですね。

1~3までは、プランナー日暮有希さんのエピソードでした。

 

■4:披露宴3週間前に破談になりかけ、両家の話し合いで元サヤに収まるも、控え室で両家の母親は終始笑顔なしの修羅場だった

これは現場にいるとヒヤヒヤものでしょう。

プランナーの岡野直子さんは、挙式から5年後ぐらいにあるお店で働いている新婦にばったり会ったとき、胸のネームがちゃんと新郎の名字だったことに救われた思いがしたそうです。

 

■5:メイクが気に入らなかった新婦が、お色直し再入場の前に最悪な顔をしていて、介添人たちが必死でなだめていた

これは気持ちがよくわかります。ミリ単位のことで、微妙な色使いで、全然メイクというのは変わりますので、気に入らないと一日ブルーになります。

それが晴れの結婚式だと余計にですよね。こちらは、プランナー松尾修一さんのエピソードでした。

 

いかかでしたか?

せっかくの結婚式ですが、終始滞りなく行われるとは限りません。結婚式を控えるみなさんは、充分に気をつけてくださいね。

後編では残り5つをご紹介します。

 

【関連記事】

プランナーに聞いた!結婚式で感動してしまったエピソード10個【前編】

プランナーに聞いた!結婚式で感動してしまったエピソード10個【後編】

 

【参考】

※ 日暮有希 – みんなのウェディングプランナー

※ 岡野直子 – みんなのウェディングプランナー

※ 松尾修一 – みんなのウェディングプランナー

※ みんなのウェディングプランナー

※ ふたりのウェディング