> > プランナーに聞いた!結婚式で起きた衝撃エピソード10個【後編】

おすすめ記事一覧

プランナーに聞いた!結婚式で起きた衝撃エピソード10個【後編】

2012/05/22 21:00  by   | 結婚

『みんなのウェディングプランナー』サイトのプランナーさん方に伺った、結婚式での信じられないエピソード10個のうち、前編では5つご紹介しました。

後編では、残り5つをお送りします。

 

■6:新婦が結婚式前の検査で子供が産めない体だと判明し、新郎側の両親に反対され急遽キャンセルとなった

これは新婦側にとって、とても辛い出来事です。しかし、新郎側が跡取りを必要とする名家だったりすると、やむを得ないことなのかもしれません。

結婚は、気持ちだけでは出来ないときもあるのでしょう。

 

■7:若いカップルの結婚式で、ご祝儀が3万円平均だと見込んで料理や演出をしたら、みんな1~2万円しか持って来ず、大赤字になった

この不景気の若者の場合、いくら結婚式に喜んで出席したい気持ちがあっても、3万円を包みつつ、二次会の参加費も払うとなると相当な出費となります。

最近は1万円や2万円程度のご祝儀でも、当たり前になりつつあるようです。

 

■8:結婚式が始まる前のウェルカムドリンクの段階で、飲み過ぎで救急車が2台呼ばれていた

おめでたい結婚式、久しぶりの同級生の再会、新婦の友達が可愛いなどを考慮しても、早過ぎます。その結婚式場では初めての事態だったそうです。

 

■9:リゾートウェディングで、新郎両親が車で会場に向かう道中、鹿と事故って車ががっつりへこんでいた

雰囲気を重視したリゾートでのウェディングも、山から鹿が降りてくることまで想定していません。頑丈な鹿は起き上がって、また山へ消えて行ったそうですが、車の修理の出費が気の毒ですね。

 

■10:披露宴当日、新婦の父と兄家族がまさかのドタキャンで、伯父さんが挨拶をしていた

新婦の父がドタキャンとなると、やはり娘を渡したくない思いからなのか、確執があったのか……。挨拶など何も想定してなかった伯父さんは、とんだとばっちりですね。

 

いかがでしたか?

以上5つは、プランナー松尾修一さんが目撃したエピソードでした。想定外の出来事が起こっても、その後幸せな生活を送っているといいですね。

 

【関連記事】

※ プランナーに聞いた!結婚式で感動してしまったエピソード10個【前編】

※ プランナーに聞いた!結婚式で感動してしまったエピソード10個【後編】

 

【参考】

※ 松尾修一 – みんなのウェディングプランナー

※ みんなのウェディングプランナー

※ ふたりのウェディング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'原口知己'の過去記事一覧