香水はリスキー? 「男ウケのイイ香り」はコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんは、普段どんな香りをまとっていますか? 香水? シャンプー? ファブリーズ? それとも、お香をはじめとするルームフレグランスで間接的に香らせる?

 

男性に、『好きな女性の香り』について話を聞いてみると、

 

「無臭よりは何かしらあったほうがいい。でも、キツイ香水だけは勘弁」(27才・会社員)

「香水の付け方、間違ってる女って多いよね。以前、一緒に食事にいった子の香水がキツくて、一気に食欲が失せた」(29才・ライター)

「すれ違ったときに、ふわっと香る位がちょうどいい。できれば、シャンプーの香りとか、ナチュラルな感じで」(30才・会社経営)

 

などなど、「TPOに合わせ、ほんのり香る」というのが多く支持されていました。

そこでオススメなのが、ボディークリーム

出勤前またはデートなどのおでかけ前に、体中に塗ると、体温によって温められ、ほんのり香るようになります。香水ほどキツくなく、シャンプーのように時間の経過とともに消えもしない。

ずっと「ほんのり」が続くのです。

 

その日の夜、合コンの予定が入っていたYさん(28才・OL)は、当然、出勤前にボディークリームを塗り塗りしていきました。

そして後日、合コンに参加していた男性からの評判が良かったことを、男性幹事から聞きます。「帰りの電車が一緒だった奴らが、いい香りがしたって言ってたよ」、ギューギュー詰めの車内で密着度が高かったため、その香りをキャッチできたのだとのこと。

そう、ボディークリームはそのくらい「ほんのり」なんです。

 

ちなみに、Yさんの経験上、「フルーティーやフローラル、バニラの香りが男ウケがいい」そう。

オフィスでも食事の場でもジャマにならない香りって理想ですよね。みなさんも、これからは「ほんのり香る女性」を目指しませんか?