> > 男の本音大調査!「ぶっちゃけウザいメール」

おすすめ記事一覧

男の本音大調査!「ぶっちゃけウザいメール」

2011/01/04 19:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

「ぶっちゃけ返信に困ったメール 前編後編」に引き続き、実際送られてきて「ウザイ」と思ったメールを教えてもらいました。

 

■芸能人ブログメール

「内容は薄いのに、改行が多くて、やたらスクロールしなきゃいけないメール。改行するにしても1行が限度でしょ」(26才・会社員)

 

男性へのメールは、簡単明瞭にまとめるのがベスト。無意味な改行は、読み手をイライラさせるだけです。

 

■(笑)えないメール

「大して面白くもないのに、「(笑)」を多用するメール。読んでるこっちは逆に笑えない」(28才・会社員)

 

真面目臭った文面になることを避けるため、付けることの多い「(笑)」。しかし、使いすぎは、読み手との間に温度差が生じさせる原因に。

 

■…メール

「なぜか語尾に「…」をつける子。「こんにちは 元気ですか…?」とか送られてくると、ウザイっていうか、怖い」(29才・接客業)

 

不思議なもので、「…」をつけると、どんな文章も暗くなってしまうんですよね。「お返事待ってます…」、これは確かに重いです…。

 

■ひらがなメール

「かわいいと思ってるのか何なのか、「おはよー! きょうもあったかいね~」なんて平仮名だけで書かれたメール。どこで区切ったらいいかわからなくて、非常に読みにくい」(31才・会社員)

 

「君」ではなく「くん」、「有難う」ではなく「ありがとう」、これくらいの平仮名表記なら問題ありませんが、全文となると単に読みにくいだけ。かといって、漢字間違いも大きなマイナスポイント。添削は欠かせません。

 

■監視メール

「ブログやmixiを見て、「いまログインしてたでしょ?」って携帯にメールしてくる女。軽くストーカーだよね」(26才・学生)

 

「インターネットする暇はあるのに、なんでメールくれないの?」という気持ちもわかりますが、相手にも都合があることを忘れずに。

 

いかがでしたか? いつでも気軽に送れるのがメールの利点ですが、ちょっとした文字づかいや言い回しで、「ウザく」もなってしまう危険性があります。

送信前にはひと呼吸置いて、「おかしなところはないか」「誤解を招く言い回しはないか」をチェックするクセをつけた方が良さそうです。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'斉田直世'の過去記事一覧