> > 梅雨時でもOK!誰もが振り返る「サラツヤ髪」になる方法5つ

おすすめ記事一覧

梅雨時でもOK!誰もが振り返る「サラツヤ髪」になる方法5つ

2012/06/03 21:00  by   | 自分磨き

6月に入ると、私達女性の敵である梅雨がやってきます。洗濯物は乾かないし、部屋の中はなんだかカビ臭いし、おまけに髪の毛はうまくまとまらなくて憂鬱ですね。

湿気だからといって、女の命である髪の毛を粗末にするわけにはいきません。髪が綺麗な女性は、男性からはもちろん同性間でも印象がいいものです。

職業柄、常に男性の視線を浴びているホステスは、どのように髪をお手入れしているのでしょうか? 元キャバクラ嬢でライターの竹内レイさんにアドバイスをいただきました。

 

■1:椿油で広がりを抑えよう

「タオルドライした髪に、市販の“椿油”をなじませてからブローしてみてください。椿油には、ドライヤーの熱や紫外線をカットする成分が含まれています。

髪のトラブルを解消し、パサつきがちな髪にも潤いを与えてくれますよ。広がりやすくて困っている方にはオススメです」

 

■2:ブローは冷風でしっかり乾かす

「ブローは熱風よりも、冷風で乾かしてみましょう。熱風で乾かすよりも多少時間はかかりますが、髪のダメージを最小限にしてくれます。

そして、乾かす時間はいつもより長めにしっかり乾かすこと。濡れたまま寝てしまうと、その分クセが出やすくなります」

 

■3:ブラシはプラスチックより天然毛のものを

「ブラシはプラスチックのものよりも、天然毛のものを使用してください。静電気が起こりにくく、髪を傷めません。

プラスチックのものを使用するなら、目の粗いものにしましょう。目が細かいと、髪のキューティクルを剥がしてしまうので、髪がパサつき悲惨なことに……」

 

■4:困り果てたらプロの手を借りてもいい

「私は髪の量がかなり多くて、頭が大きく見えがちです。いくらケアをしてもボリュームが気になって仕方ないときは、美容院で髪をすいてもらいます。

美容師さんに相談して、アレンジしやすくすいてもらっていますよ」

 

■5:生活習慣を見直してみよう

「健康な髪を保つには、バランスの良い食生活と、睡眠が大切です。効果が出るまで時間もかかりますが、気を付けているのといないのでは将来的にも雲泥の差です。

ただし、いくら正しい食事しても、ストレスや煙草の吸いすぎは血管を収縮させてしまいますから気を付けましょうね」

 

いかがでしたか? これらを参考に、悩みなくスッキリした気分で梅雨を迎えましょう。

 

【関連記事】

※ 元キャバ嬢直伝!合コンで口説かれる女になれる超簡単なコツ3つ

※ 不倫男の手口が判明!浮気常習犯にありがちな行動3つ

※ 元人気キャバ嬢直伝!太めでも男にモテる体の作り方5つ

 

【参考】

※ ライター・竹内レイ・・・愛知県出身。ホステスの経験を生かした恋愛ノウハウが得意。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧