> > イケメン俳優も落ちる!? 男が好きな女の「隙」の正体が判明

おすすめ記事一覧

イケメン俳優も落ちる!? 男が好きな女の「隙」の正体が判明

2012/06/06 13:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

“隙のある女性がモテる”というのはよく聞く話ですよね。しかし、「具体的に隙って何なの?」と疑問を持つ女性も多いことでしょう。

「恋愛における隙という言葉の意味を理解することが、モテへの一番の近道です」と語る、放送作家の白武ときお氏は、仕事柄、識者や社長、イケメン男性タレント等と接する機会が非常に多いのだとか。

どれも落とすのが難しい男性のように感じますが、彼らが好むのもまた、隙のある女性なのだそう。そこで今回は恋愛における隙の意味と、どうすれば隙のある女性になれるのかを教えていただきました。

 

■隙のある女性はやはりモテる!

「はっきり言いますが、隙のある女性は断然モテます。彼女たちは相手に心を開くのがとても上手なので、自然とこちらも心を許してしまうんですね。

つまり男性のほうからも声がかけやすく、デートや食事に誘いやすいのです。逆にぶりっ子やプライドの高い女性は、本音で話をしてくれず本当の意味で仲良くなれないし、断られる不安があるので気軽には誘えません」

業界で遊び慣れている男性でさえ、この場合は当然隙のある女性を選ぶのだとか。

 

■隙の正体は「上手くいけば付き合えるかも!」

「前述したように、隙のある女性は心を開いて話してくれるので親密な関係になりやすいです。本音で話をするとお互いのことをよく知ることができ、男性は勝手にさらなる隙を見つけに来てくれます。

例えば、女性が“恋人がいなくて寂しい”という本音をこぼしたとしましょう。すると男性は、そのちょっとした隙を自分で埋められないかシミュレーションします。

そして“上手くすれば付き合えるかも!”と思ってくれます。そう思わせることが、ズバリ隙の正体です」

これは男性目線の貴重な意見ですね!

 

■注意! “隙のある女性”と“軽い女”の違い

「だからといって勘違いしないで欲しいのですが、“隙のある女性”は“軽い女”ではありません。男性は“隙がある女性”と“軽い女”をはっきりと区別しています。

すぐにホテルに行ってしまうような女性は、都合のいい女になるだけです。隙がある女性になっても、好意を持っていない男性からの夜のお誘いはしっかりと拒否しましょう。

それも、やんわりと言うのではなくハッキリと言いましょう。弱く断っても男は強引に迫ってきますから」

自分の意思を強く持って断れるか、それが“隙のある女性”と“軽い女”の違いなんですね。

 

いかがでしたか?

「上手くいけば付き合えるかも!」という感覚を男性に与える“隙”を身につければ、なかなか手の届かない彼とのお付き合いも現実になるかもしれませんよ!

 

【隙のある女性について】

※ 美人なのにモテない「負け美女」の実態【前編】

※ 美人なのにモテない「負け美女」の実態【後編】

※ 「隙があるから」は嘘?ナンパの常識5つを科学的に解明【前編】

※ 「隙があるから」は嘘?ナンパの常識5つを科学的に解明【後編】

 

【参考】

※ 白武ときお・・・京都出身。テレビ朝日の番組の放送作家、お笑い芸人門出ピーチクパーチクの座付き作家、TOHOシネマズ学生映画祭の企画、ライターとして活躍の場を広げている。Twitterは@TOKIOCOM。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'オガワチエコ'の過去記事一覧