絶対に男がパートナーには選ばない「NGな女」10タイプ【1/3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「どうせ世の男性は、女性の顔とスタイルしか見てないんでしょう?」なんて思っていませんか?

それが意外に、そうでもないようです。男性が本音で「こういう女はパス!」と思っている女性のタイプを知りたくないですか?

英語圏女性向けサイト『Mag for Women』から、男性が選ばない女性10のタイプをお送りいたします。一回目の今回は、1:被害者意識の強いフェミニスト、2:仕事しか見えていない女性、3:性悪女、の3タイプです。

あなたはこのタイプに入っていませんか? 大丈夫ですか?

 

■1:被害者意識の強いフェミニスト

このタイプは「この世の中で女性だけが被害者で、男性は加害者」、「女性が男性より優れている」と考えています。男性をさげすみ、他の女性が男性と争うように仕向けていく女性です。こういうタイプの女性を、男性が選ぶことはありません。

また、ごく普通に「男尊女卑はよくないこと」と考える女性はこのタイプではありません。それは、男性だってそう思っています。

「すべて男性のせいだ」と言う女性がNGなんですね。いますよね、このタイプ。女性同士でも辛いタイプかもしれません。

 

■2:仕事しか見えていない女性

本気で仕事をしている女性は魅力的で、男性も尊敬します。困るのは、完全に仕事にとり憑かれて周りが見えなくなっている女性です。

このタイプは、自分が仕事でうまくやること以外にはなんの興味もなく、すべてを捨てて仕事だけになっています。男性が“働き中毒なタイプ”に惹かれることは、ほとんどありません。

ひとり静かに仕事のことを考えているというよりは、「●●はこうすべき」「なぜこんな簡単な仕事もできないの!」と、怒鳴っていそうなタイプかもしれませんね。

 

■3:性悪女

どんなに美人でも、性悪女は敬遠されます。これは事実です。自分のことしか考えていない女性を好む男性は、ほとんどいません。女性が周囲の人にどんな態度で接しているかを、男性は意外としっかり観察しているのです。

“素直で優しい女性”が好かれるのはこの意味で、男性への態度だけ見ているわけではないのです。

ちょっと意外かもしれませんね。でも“長く付き合う相手”であるほど、社会的な点を大切にする男性が、自分のことしか考えていない女性をパスするのは当たり前かもしれません。

 

いかがでしたか? どうやら男性は“自分との関係”と“社会との関係”の両方から、女性を見ているみたいですね。

次回の二回目は、4:整形で変身した女性、5:身ぎれいじゃない女性、6:空気が読めないひたすら喋る女性、7:独占欲の塊な女性、の4タイプをお送りいたします。お楽しみに!

 

【選ばれない女】

絶対に男がパートナーには選ばない「NGな女」10タイプ【1/3】

※ 絶対に男がパートナーには選ばない「NGな女」10タイプ【2/3】

※ 絶対に男がパートナーには選ばない「NGな女」10タイプ【3/3】

 

【参考】

※ Top 10 Turn Offs For Men – Mag For Women