> > こんなのアリ!? 常識はずれの理由で離婚した夫婦12組【2/3】

おすすめ記事一覧

こんなのアリ!? 常識はずれの理由で離婚した夫婦12組【2/3】

2012/06/08 14:00  by   | 結婚

前回の記事では、常識はずれの理由で離婚した夫婦のエピソードをまずは4つお届けしました。では、引き続き4つのケースを見ていきましょう。

今回は、5:夫に素顔を見られそうになって離婚を決意したイスラム女性、6:年齢詐称がバレて夫から離婚されてしまった妻、7:ポーカーで妻を賭けて離婚する羽目になった男、8:きれい好きすぎる夫に嫌気がさした妻のエピソードです。

 

■5:夫に素顔を見られそうになって離婚を決意したイスラム女性

イスラム圏の女性といえば、顔をベールで覆い隠しているイメージがありますよね。サウジアラビアのある村では、妻が夫に素顔を見られそうになったことから離婚を決意するという事件が起こりました。

この女性(50歳)は、村の伝統を守り、結婚生活30年もの間、一度も夫に素顔を見せなかったそうです。ところが夫はある晩、どうしても好奇心がおさえられなくなりました。妻のベールをそっと持ちあげて、寝顔を盗み見ようとしたのです。

しかし、妻が目を覚ましたために、夫の試みは失敗に終わります。それどころか、妻は夫の行為に怒り狂い、「離婚する!」と言いだしたのです。

夫は平謝りに謝り、二度と盗み見なんかしないと妻に誓いました。されど、妻の固い決意が揺らぐことはなかったとのこと。

妻にしてみれば、「顔を見られるくらいなら死んだほうがマシ」くらいの気持ちだったのかもしれません。しかし、30年間も我慢してきてこの有様とは、夫がちょっとかわいそうですね。

 

■6:年齢詐称がバレて夫から離婚されてしまった妻

広西チワン族(中国の少数民族)自治区では、妻の年齢詐称が離婚の原因になりました。

結婚当初、妻は夫に24歳だと告げていたものの実際には30歳だったとのこと。その後、結婚生活10年を経て、妻の本当の年齢が夫に発覚。裁判所が夫の主張を認めて、離婚が成立しました。

6歳のサバ読みというのが何とも微妙な感じですが、夫にしてみれば、年齢云々よりもずっと騙されていたことがショックだったのかもしれませんね。

 

■7:ポーカーで妻を賭けて離婚する羽目になった男

ロシア人のアンドレイ・カルポフさんは、賭けポーカーをしていて、すっからかんになるまで負けましたが、対戦相手のセルゲイ・ブロドフさんに妻を賭けての再戦を挑みました。

ところが、アンドレイさんはこの大勝負にも惨敗。セルゲイさんが「さあ妻をよこせ」と要求するわ、激怒した妻のティアナさんが「もうこうなったらセルゲイさんと再婚する」と主張するわで、てんやわんやの騒ぎとなったのです。

今では本当に勝者セルゲイさんの妻となったティアナさんはこう語ります。

「本当に恥ずかしいことをしたと思っているけど、元夫と別れて再婚したことには後悔していないわ。妻を賭けてしかも負けるだなんて、もう夫とはおしまいだとあのとき思ったの。

新しい夫のセルゲイはハンサムだし魅力的だし、今はとっても幸せよ。彼が私をポーカーでゲットしたのだとしてもね」

妻を賭けの対象にするだなんて、まるで漫画かドラマのような世界ですね。妻のティアナさんにとってはラッキーだったようですが、元夫が情けなさすぎます。

 

■8:きれい好きすぎる夫に嫌気がさした妻

ドイツでは、夫の潔癖症に耐えかねて離婚した妻がいます。

夫は家中をピカピカにしておかないと気が済まず、家具の位置が1ミリずれるのも許せないほどだったとのこと。そんな夫のきれい好きを、妻は15年間耐え忍んできました。

ところが、ついに妻の勘忍袋の緒が切れる出来事が……。なんと夫は「壁が汚い!」と激怒して、その壁を打ち壊してしまったというのです。

不潔でだらしない夫というのも考えものですが、潔癖症すぎるのも心が休まりませんね。

 

今回も、常識はずれの理由で離婚した夫婦を4組お届けしましたが、いかがでしたか? 次回は残り4つのケースを紹介します。

 

【常識はずれの離婚理由】

こんなのアリ!? 常識はずれの理由で離婚した夫婦12組【1/3】

こんなのアリ!? 常識はずれの理由で離婚した夫婦12組【2/3】

こんなのアリ!? 常識はずれの理由で離婚した夫婦12組【3/3】

 

【参考】

10 Divorce Stories you won´t believe – Oddee.com

Another 10 Divorce Stories you Won´t Believe – Oddee.com

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧