> > 意外とみんな知らない「実は高収入な男性の職業」10個【前編】

おすすめ記事一覧

意外とみんな知らない「実は高収入な男性の職業」10個【前編】

2012/06/13 22:00  by   | 男性心理

なかなか回復しない景気。こんな時「失礼かも」と思いつつも、ついついパートナーとして男性の職業や収入が気になってしまうのも仕方ありませんね。

不況時でも金銭面で神経質にならなくて済む男性は、一体どういった職業の方たちなのでしょうか?

「医師や弁護士、会計士などは勿論ですが、意外と私たちが知らないだけで高収入を得ている職業もあるんですよ」

様々な職業に携わる男性を見てきた元キャバクラ嬢でライターの竹内レイさんは、“意外と高収入な男の職業”を次のように紹介してくれました。

 

■1:不動産鑑定士

「職業としてはあまり知られておらず、どういった仕事をするのか想像がつかない方も多いと思います。

不動産鑑定士とは、土地や不動産を鑑定し適正な評価額を出す専門家のことをいいます。独立開業をされている方だと年収1,000万以上も可能だとか」

 

■2:土地家屋調査士

「不動産鑑定士に続いて、土地関連の職業です。簡単に説明すると、土地境界に一番詳しい人物です。登記の申請を代行したり、土地や建物の調査や測量をしている人のことです。

収入は不動産鑑定士と同じく年収1,000万以上の方も多く、私の知人の場合、いつも飲んで遊んでいるようにしか見えない人もいますけれど、それだけ儲かっている証拠ですよね」

 

■3:中小企業診断士

「私も最初にお客様からお聞きした時は、どういった仕事をされているのか全くわかりませんでしたが、中小企業の財務、労務、仕入れの管理などの診断と指導を徹底的に行ってくれます。中小企業のお医者さんみたいなイメージかな?

コンサルタントは、腕はもちろん人柄も好かれないと仕事を依頼してもらえません。頭もキレて人柄もいいとなると、狙う女性は多いでしょうね」

 

■4:社会保険労務士

「企業に関する書類の作成や、労働社会保険の手続きをする方たちです。社会保険労務士にしかできない独占業務もあり、独立しても仕事には困らないそう。

顧問報酬さえ確定していれば、毎月一定額が入ってきて安心みたいです」

 

■5:記者

「大手だと1,300万超えも十分可能。ただし、プライベートと仕事の区別がつかないくらい忙しいですし、浮気や不倫なんて日常茶飯事な環境みたいなので、パートナーにするにはちょっと微妙かもしれませんね」

 

いかがでしたか? 次回も引き続き、意外と知らない高収入男性の職業を紹介します!

 

【関連記事】

※ 合コンでやらかしちゃった後に「名誉挽回」する方法5つ

※ 梅雨時でもOK!誰もが振り返る「サラツヤ髪」になる方法5つ

※ 不倫男の手口が判明!浮気常習犯にありがちな行動3つ

※ 元キャバ嬢直伝!合コンで口説かれる女になれる超簡単なコツ3つ

 

【参考】

※ ライター・竹内レイ・・・愛知県出身。ホステスの経験を生かした恋愛ノウハウが得意。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧