絶対に言っちゃダメ!夫にマジギレされる「妻の愚痴」9つ【3/3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前回の記事および前々回の記事では、夫にマジギレされる妻の愚痴9パターンのうち、6パターンまでをお伝えしてきました。では、残り3つを見ていきましょう。

今回は、夫の感謝が少ないことへの愚痴、夫の人付き合いが悪いことへの愚痴、仕事ばかり家庭を顧みないことへの愚痴の3パターンです。

 

■7:「あなたはちっとも私のことを認めてくれない」

夫にはこう聞こえる:「あなたは私のこと愛してないのね」 

女性は自分の気持ちを言葉で表現するのが得意です。一方、男性は自分の愛情や感謝の気持ちを言葉ではなく、行動で表現するようなところがあります。

ですから、夫が妻に感謝していないわけではなく、実は妻が夫の感謝のサインを見落としているだけかもしれません。

とはいえ、きちんと言葉にしてくれないのは寂しいものですよね。そこで、夫をただ責めるのではなく、夫にとって分かりやすい表現であなたの気持ちを伝えてみましょう。たとえば、以下のような提案はいかが?

「ときどき、自分の頑張りをもっとあなたに認めてほしいって思うことがあるの。でも、私こそ、あなたがしてくれたことへの感謝が足りないかもしれないね。お互いにもっと感謝を表現するにはどうすればいいかな?」

夫婦できちんと感謝を表現し合える関係を築く。そのきっかけをぜひあなたのほうから提案してみてくださいね。

 

■8:「あなたって絶対に私の友達とは会おうとしないわね」

夫にはこう聞こえる:「私にとっての大切なものがあなたにはどうでもいいのね」

 “絶対に”とか“いつも”とかいった言葉は、相手をカチンとさせるだけなので建設的ではありません。

夫の落ち度を指摘するような言い方をするのではなく、友達に会うことでどんなメリットがあるのか伝えるのがオススメです。

たとえば、「私いつも友達にあなたのこと自慢してるの。だから、友達もあなたにすごく会いたいって! 今度、友達と会うときに一緒に来てくれると嬉しいな」というふうに誘えば、引っ込み思案な夫でもまんざらではない気分にさせられるでしょう。

 

■9:「あなたは仕事ばっかり」

夫にはこう聞こえる:「私よりも仕事のほうが大事なのね」 

夫だって、自分が仕事にかまけていることを妻が快く思っていないことは重々承知です。

そのことに罪悪感を抱かせるような言い方をするのではなく、あなたがいかに夫のことを必要としているのかを伝えて、仕事と家庭のバランスがとれるような落とし所を探るようにしてください。

たとえば、以下のように持ちかけてみてはいかがでしょう。

「最近、仕事が本当に大変そうね。でも、できれば今週はもう少し早く帰宅してくれると嬉しいな。あなたがいない夕食は寂しいの。もちろん、身動きがとれない状態なら仕方がないけれど……」

こういう言い方だと、夫としても「よ~し。じゃあ今週はなるべく早く仕事を切り上げるぞ!」という気分にさせられるのではないでしょうか。

 

以上、3回にわたって夫にマジギレされる妻の愚痴9パターンをお届けしましたが、いかがでしたか? いつもちょっとした一言で夫を怒らせてしまうというかたは、当記事をぜひ夫婦円満のヒントにしてみてくださいね。

 

【夫にマジギレされないために……】

絶対に言っちゃダメ!夫にマジギレされる「妻の愚痴」9つ【1/3】

絶対に言っちゃダメ!夫にマジギレされる「妻の愚痴」9つ【2/3】

絶対に言っちゃダメ!夫にマジギレされる「妻の愚痴」9つ【3/3】

 

【参考】

What to Do When Your Husband Won´t Talk to You at WomansDay.com – How to Commuicate with Your Husband – Woman´s Day

【画像】

by.anieto2k