> > 超危険!結婚後にあなたを幻滅させる男の見分け方6つ【後編】

おすすめ記事一覧

超危険!結婚後にあなたを幻滅させる男の見分け方6つ【後編】

2012/06/20 13:00  by   | 結婚

前回の記事では、NPO法人・花婿学校代表の大橋清朗さんの著書『本当に頼れる男の見極め方』から、結婚後にあなたを幻滅させる男の見分け方6つのうち、【行動編】として3つのタイプの男を紹介しました。

今回は、【口癖編】として、残り3つのタイプをお届けします。あなたの彼に当てはまるケースがないでしょうか?

 

■4:「なんでもいいよ」「キミが決めて」が口癖の男

たとえば、デートでどこに行くのかや、食事で何を食べるかなど、何か決め事をする際に、いつも「なんでもいいよ」「キミが決めて」などと言って、判断をあなたに委ねる男性。

こういう男性は、あなたの意見を尊重しているのではなく、単に自分が責任を引き受けたくないだけです。

「本当の優しさには、責任を引き受ける強さが必要です。

メニューの注文すら自分で決められないような男性には、どう考えても、そんな強さは望めそうにありません。

自分で決められない、責任がとれない男性では、今後の2人の将来に大きな不安を感じさせるでしょう。まだ愛情がたくさんある期間は、多少は許せますが、年々不満が積み重なっていきます。パートナーとしては考えものです」

たとえば結婚後、あなたの妊娠が判明した場合に、夫から「なんでもいいよ」「キミが決めて」なんて言われたら、どう思いますか?

「さすがにそこまで無責任なことは……」と彼をかばいたくなるかもしれませんが、今「なんでもいいよ」が口癖の男が、結婚を機に急に責任感が強くなるとは考えられません。

 

■5:「●●のせいで」が口癖の男

付き合っている相手から、仕事の愚痴を聞かされることもあるでしょう。もちろん愚痴を言うこと自体は問題ないのですが、その内容によっては、ちょっと警戒しなければなりません。

「もし、男性のグチの内容が、いつも“上司さえいなければ”“あいつのせいで”など、すべて自分以外の誰かに非を押し付けてばかりなら考えものです。

こんな人は、何ごとも自分で責任をとろうとしない、人任せの性格かもしれません。

結婚したら、自分の問題も子どもの問題もすべて“おまえのせい”などと言い出す可能性もあります。」

ただデートしているだけなら、それほど大きなトラブルは起きにくいですが、結婚して共同生活を営むとなると、さまざまな問題が噴出します。そのたびに、「おまえのせいだ」と責任転嫁されては、身も心もボロボロになってしまうかもしれません。

 

■6:「忙しい」が口癖の男

あなたの彼は、いつも「忙しい」を口実にして、あなたをないがしろにしていませんか?

「お金と同じくらい大事なものが“時間”です。

パートナーになるということは、どれだけ自分の時間を相手に使えるかということも考えなければなりません。

(中略)

“ゴメン。やっぱり今日も残業になっちゃった”

“接待入っちゃって、今日は行けない”

などとデートの急なキャンセル。彼女は、しょっちゅう待ちぼうけです。

(中略)

他にも、“パソコンを直してくれると言ったじゃない”の彼女の言葉に、“ゴメン、ゴメン。忙しくてさ~”。“あの本、いつ返してくれるの?”に、“忙しくて、忘れちゃった”など、“忙しい”を言い訳にする男性がいます。」

もちろん、彼の仕事内容によっては、本当に忙しくて時間がとれないということはありますし、懸命に働いている彼に対し「仕事と私とどっちが大事なのよ!?」といった不毛な質問をぶつけるべきではありません。

しかし、いつもあなたが彼の予定に合わせていることに対し、何ら悪びれも感謝もすることなく、「俺は忙しいんだから、おまえが合わせるのは当たり前」といった態度をとるのでは考えものです。

結婚後はまちがいなく亭主関白となって、あなたは一生振り回され続けることになるでしょう。

 

以上、2回にわたって、結婚後にあなたを幻滅させる男の見分け方6つをお届けしましたがいかがでしたか?

もし、彼がここで紹介したいずれかのタイプに当てはまる場合、「彼と結婚してうまくやっていけるかどうか」について、この機会にぜひ考えてみてくださいね。

 

【結婚後、彼はどうなる?】

実は「白馬の王子様」と結婚した女は不幸になっていた?

彼が「結婚後に豹変する男」かどうか見分ける方法とは?

亀田興毅も化ける?結婚は男の性格に好影響与えると判明

 

【参考】

※ 大橋清朗(2011)『本当に頼れる男の見極め方』 大和出版

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧