プランナーに聞いた!結婚式で「素敵な行動した新郎エピソード」5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ジューンブライドのこのシーズン、ちょっと人様の幸せを頂戴しに、『みんなのウェディングプランナー』サイトのプランナー日暮有希さんに、結婚披露宴での素敵な新郎のエピソードを伺ってみました。

今回はその中から5つご紹介します。

 

■1:新婦へのサプライズ花束プレゼント

普段フルートを習われているという新婦の、フルート演奏が演出のひとつに組み込まれていたそうです。演奏後には、サプライズで新郎が用意していた特別な花束を贈呈。

しかも新郎からだけではなく、これから家族になる新郎新婦それぞれの兄弟と共に。新婦は思わず驚きと感動の涙で溢れていたそうです。

両親への花束贈呈というのはありますが、新婦としては「自分への花束を、いつの間に自分の兄弟とこんな打合わせが……」と思うと、感激もひとしおですよね。

 

■2:披露宴パーティー中に正式プロポーズ

こちらの新郎は、結婚式までにきちんとしたプロポーズをしていなかったこともあって、新婦には内緒で指輪とは別にネックレスのプレゼントを用意し、プロポーズの言葉も考えて、披露宴パーティー中にサプライズ演出。

感動したのは新婦さんだけではなく、ゲストもほっこり温かい空気に包まれた瞬間だったそうです。

やっぱり女性にとってプロポーズは憧れです。素敵な言葉をもらえれば、何があってもその言葉を思い出して頑張れたりするものだったりもしますよね。改めて演出として考えてくれた新郎の気遣いは素敵です。

 

■3:涙もろすぎる新郎

もともと涙もろい新郎だったそうですが、挙式からきっと大号泣だろうなと誰もが予想していた通り、裏切ることなく大号泣だったそうです。

披露宴で謝辞を述べながらも大号泣。でも、新婦や家族、友人たちへ思いの伝わる、意外にも熱い挨拶をされていたそうです。

感極まってしまいやすい新郎を、なんだか悪い人じゃない気がして、そんなところも新婦が彼を選好きになった理由のひとつだったのではないでしょうか。

 

■4:新婦に内緒で出逢いの再現VTRづくり

新郎新婦の友人たちの協力のもと、ふたりの出逢いの再現VTRを、新婦にだけは内緒で制作したそうです。ご両親も巻き込んで出演し、ビッグサプライズで大成功。

まず驚きと照れがくると思いますが、男である新郎が出逢いのシーンを細かく覚えてくれていたことに感動ですし、友人たちや両親まで時間を合わせて撮影に参加してくれたことに感謝ですよね。

 

■5:新しい命を授かったことを披露宴最後の謝辞で発表

新郎が披露宴最後に一番のサプライズ発表。何も知らされていなかった両親や家族が大喜びのワンシーンだったそうです。

新しい門出へ、みんなに喜ばれた新しい命も一緒に。

これからの長い人生の中で子育てに悩んでも、夫婦間で挫けそうになっても、これだけの感動と喜びをたくさんの人たちと共有することができた披露宴は、何度も繰り返し思い出せる大切な宝物となるでしょう。

 

いかがでしたか?

プランナーというお仕事は、細かい気遣いを要し失敗も許されず、大変だと思いますが、こんな素敵なシーンをたくさんお裾分けしてもらえるのは、ちょっと羨ましいかもしれません。結婚相手探し段階の人は、こんな素敵な新郎を絶対ゲットしましょうね!

 

【関連記事】

※ リア充爆発しろ!? 正直うんざりする結婚式動画の特徴5つ

※ プランナーに聞いた!結婚式で起きた衝撃エピソード10個【前編】

※ プランナーに聞いた!結婚式で起きた衝撃エピソード10個【後編】

 

【参考】

※ 日暮有希 – みんなのウェディングプランナー

※ みんなのウェディングプランナー

※ ふたりのウェディング