おすすめ記事一覧

中学生男子にありがちな「母親との会話」10パターン【前編】

2012/06/22 22:00  by   | 男研究

反抗期真っ只中の中学生男子。彼らはいったい、母親とどんな会話をしているのでしょう?

今回は、これまで好評だった“中学生男子の生態について探るシリーズ”の記事でもおなじみ、作家・小川康弘さんに“中学生男子にありがちな母親との会話”を10パターン教えていただきました。

 

1:「勝手に部屋入んじゃねーよ!」

「これは定番ですね。中学生男子の部屋はかなり散らかっていますが、本人からしてみれば聖域です。

机の中に隠しているいやらしい本やDVDが母親にバレていないかも気になっています。

母親が部屋に入ったことに激怒するのは、プライバシーな部分に足を踏み入れられからでもありますが、イヤらしい本やDVDがバレたくないからです」

 

2:「牛乳切らすなっつったじゃん!」

「中学生男子は身長を伸ばしたいと切実に思うお年頃です。成長期であるこの時に伸ばしておかないとダメだと思っています。

牛乳を毎日1リットル飲めば背が伸びる、という今や都市伝説の話を信じきっていて、牛乳が家にないと親に当たってしまう子も多いです。

僕は“寝ている間に成長ホルモンが出るので寝る前に牛乳を飲むと良い”という説を信じていて、寝る前に1リットル飲んでいました、

飲むだけでもかなり大変なのに、明け方に猛烈な尿意に襲われ、寝不足にもなりましたし、挙句の果てにおもらししてしまう日もある始末。

その努力の結果、5~6キロ太って身長は伸びないという不憫な幕切れを迎えました」

 

3:「俺、乳がんかもしれない……

「男の子は成長期に胸にしこりができることがあります。触るとかなり痛いんです。胸にしこりがあるとなると乳がんしか思い当たりません。

僕はこの状態になったとき、誰にも言えずにひとりで悩みました。手遅れなんじゃないかと思うくらい痛く、一晩泣き腫らしたこともありました。

親にだけは伝えておこうと、“俺、乳がんかもしれない”と告げ、死も覚悟しました。病院に行ってみると、成長期によく見られることで心配する必要はないとのことでした」

 

4:「こんなダセエ服買ってくんじゃねえよ! 自分で買うからその金くれよ!」

「母親が買ってくる服はなぜダサイんでしょうか。しかも頼んでもいないのに買ってきて迷惑な話ですし、お金の無駄遣いです。

息子のために良かれと思って買ってきたのでしょうが、お礼どころか罵声を浴びせられたお母さんたちも多いはず」

 

5:「うるせえ、クソババア!」

「母親と喧嘩したときに吐く暴言の定番だと思います。

とがめられると“クソババアだからクソババアっつってんだよ!”、“クソババアにクソババアっつって何が悪いんだよ!”とたたみかけがちです。一度口論が始まると、かなり数のクソババアを浴びせます」

 

母親に激しく反抗しつつも、何かあると「俺、乳がんかもしれない……」なんて母親に相談してしまうところがちょっとかわいいですね。

では、残り5パターンは後編をお楽しみに!

 

【中学生男子の生態】

※ 中学生男子にありがちな「ボーイズトーク」のテーマ5つ

※ 中学生男子にありがちな「恋愛がらみの勘違い」5つ

※ 若さ故の過ち?中学生男子にありがちな「痛い妄想」8つ

都会は敵?田舎の中学生男子にありがちな特徴7パターン

 

【参考】

※ 小川康弘・・・1977年2月13日生まれ。作家。芸人時代に文芸誌にて小説を多数発表。著書に短編小説集『かてきょ!』がある。現在、小説の他にテレビ、CM、ライブ等の構成に携わる。

構成で参加しているエレキコミック第21回発表会『有様』が2012年7月12日(木)~16日(月・祝)まで銀座博品館劇場にて開催。ツイッターは@ogawayasu。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小野陽'の過去記事一覧