おすすめ記事一覧

「もう別れたい!」と思ったときに自問すべき質問8つ【前編】

2012/07/01 18:00  by   | 恋愛

あなたは、自分から彼に別れを切り出して後悔したことはありませんか?

『COBS ONLINE』の“悔やまれる恋人との別れ方”というアンケート調査によれば、男性ではおよそ7割が振られたことを悔やんでいるのに対し、女性ではなんと半数以上の53.6%が、自分から振ったことを後悔していることが明らかになりました。

そこで、自分から別れを切り出して後悔しないために、婚活サイト『eHarmony』のサイトから、「もう別れたい!」と思ったときに自問すべき質問8つを2回にわたってお届けします。

【前編】では、1:「ちょっとカッとなっただけじゃない?」、2:「ふたりで問題を解決できない?」、3:「彼に責任転嫁していない?」、4:「きちんと自分の気持ちを彼に伝えてきた?」の4つです。

 

■1:「ちょっとカッとなっただけじゃない?」

「もう別れるしかない」と決断する前に、本当に別れるだけの理由があるのかどうか確認しましょう。

一時的な感情で行動を起こしてはなりません。まずは気持ちを落ち着けて。なぜ、「別れたい」という気持ちになっているのか、ふたりの間に生じたトラブルを振り返ってみましょう。

冷静になれば、「なんであんなことで怒っていたんだろう」という気持ちになれることも少なくありません。

 

■2:「ふたりで問題を解決できない?」

何か問題点があるのなら、ふたりで解決することはできませんか? また、あなた自身、解決したいという思いがありませんか? このまま終わりにしていいのでしょうか?

「自分はきちんと彼に向き合っていなかったのでは?」と思うのであれば、問題解決に向けて、まずはあなたから行動を起こしてください。

彼に不満があるのなら、内に溜めこまずに「こうしてほしい」という要望をはっきりと彼に伝えましょう。自分の側に非があるのなら素直に謝りましょう。あるいは、彼の話にきちんと耳を傾けることも大切です。

別れるのはたやすいこと。だけど、問題ときちんと向き合わないままでは、根本的な解決になりません。おそらく今後、別の人と付き合った際に、必ずまた同じようなトラブルに遭遇することになるでしょう。

 

■3:「彼に責任転嫁していない?」

物事がうまくいっていないと、責任を誰かに押し付けたくなりますよね。

たとえば、ラブラブな友達を見て、「自分の彼氏もあれくらい優しい人だったらな~」と“隣の芝生は青い”状態になった挙句、「もう彼とは別れて、別の男を探したほうがいいのでは?」なんて発想になりがちです。

でも、あなたが現状に不満なのは、本当に彼だけが原因なのでしょうか? パートナーを交換しさえすれば、問題が解決するのでしょうか?

虚心坦懐に、自分の側にも非がないかどうか考えてみましょう。

 

■4:「きちんと自分の気持ちを彼に伝えてきた?」

「彼氏がちっとも女心をわかってくれない!」という不満が溜まりに溜まって、破局に至ることってありますよね。

でも、「もうあなたとはやっていけない」と彼女から別れを切り出されて、「え、なんでそうなるの?」とパニックになる男性は非常に多いです。

これは男性が鈍感なせいではありません。彼女のほうが「こういうときはこうしてほしい」という女性特有の要望をきちんと彼に伝えていないことが原因とも考えられます。

「これくらい言わなくてもわかるでしょ!?」というのは女性の傲慢。何も言わなくても全てあなたの思い通りに動いてくれる理想の王子様など存在しません。

「もう別れてもいいや」という覚悟があればなおさら、この機会にあなたの思いを全て彼に打ち明けて、きちんとした関係を築いていくきっかけにしてみましょう?

 

まずは、彼と別れる前に自分に問いかけたい8つの質問のうち、4つをお届けしましたがいかがでしたか?

次回は残り4つをお届けします。

 

【破局シリーズ】

彼氏と破局しないために知っておきたい「喧嘩のルール」

破局確定!? 音楽好きの彼に言ってはいけないNG言葉4つ

これが破局の原因!? カップルで絶対に共有してはいけないこと

4月2日は破局急増!? Facebook社が恋愛事情を徹底解析!

 

【参考】

Before the Breakup: 9 Questions to ask Yourself – eHarmony Advice

悔やまれる恋人との別れ方 – COBSキャリア

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧