超危険!付き合うと不幸になる「洗脳彼氏」の実態15個【1/3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

お笑いコンビ『オセロ』の中島知子さんの洗脳騒動は記憶に新しいところですが、恋愛もちょっと洗脳に似ていると思いませんか?

「僕は君のためを思って言ってるんだよ」なんて言葉を真に受けて、彼から言われるがままに行動していると、いつしか身も心も、彼に支配されることになりかねません。

そんな恐ろしい“洗脳男”の実態15個を、恋愛情報サイト『Love Panky』から3回にわたってお届けします。

まずは、1:あなたにダメ出しばかりする、2:交友関係を制限しようとする、3:あなたのことを全く信用していない、4:あなたのプライバシーを認めない、5:ストーカーのように監視する、の5個を見ていきましょう。

 

■1:あなたにダメ出しばかりする

彼と付き合うようになってから、あなたは自分がダメ人間になったような気がしませんか?

彼はあなたのやることなすことにいちいちケチを付けては、手助けしようとします。親切心からではなく、あなたに無力感を植え付けたいという動機があるのです。

何かひとりで新しいことを始めようにも、いつも彼が口出し・手出しをしてくるので、あなたは徐々に「私は彼がいないと何もできない女」と思い込むようになり、すっかり自信を喪失することになるでしょう。

 

■2:交友関係を制限しようとする

「あの女はおまえにとって害にしかならない」とか「あんな下心のある奴とは関わるな」とか言って、彼はあなたの友人関係まで制限しようとしませんか?

友達と出かけるのにも、いちいち彼におうかがいを立てなければならず、あなたはしだいに友人とも疎遠になってしまいます。

 

■3:あなたのことを信用していない

「なんで電話に出ないんだ?」「昨日の夜はどこで何をしていた?」などと、彼はやたらあなたの行動を詮索しようとしませんか?

人間の記憶なんてあいまいなものですから、過去の行動について、あなたの答えが不確かになることもあるでしょう。すると、彼はまるで取り調べの刑事のように矛盾を突いてきます。

そして、あなたは何らやましいことがなくても妙な罪悪感を負わされることになります。

 

■4:あなたのプライバシーを認めない

彼はとにかく隠しごとが大嫌い。自分のパスワードなども全てあなたに打ち明けて、あなたにも同じことを要求してきます。「やましいことがないなら、隠す必要なんてない」というのが口癖です。

 

■5:ストーカーのように監視する

一緒にいないときには、彼はひんぱんにメールしたり電話をかけてきたりします。あなたの24時間の動向を把握しておかないと、気が済まないのです。

ちょっと連絡がとれないだけで大騒ぎなので、友達とお茶するだけでも、いちいち彼に事前申請しておかなければなりません。

 

まずは、付き合うと不幸になる洗脳彼氏の実態5個をお届けしましたが、いかがでしたか? 次回はさらに、5個の実態を紹介していきます。

 

【関連記事】

超危険!付き合うと不幸になる「洗脳彼氏」の実態15個【1/3】

超危険!付き合うと不幸になる「洗脳彼氏」の実態15個【2/3】

超危険!付き合うと不幸になる「洗脳彼氏」の実態15個【3/3】

 

【参考】

15 Subtle Signs of a Controlling Boyfriend – Lovepanky

【画像】

by.SashaW