いざ!というとき本当に頼れる既婚男性の特徴10個【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前回に引き続き、“スタメン”夫の魅力についてアイナロハ代表の渡辺大地さんに伺いました。

渡辺さんいわく「スタメンの活躍の裏にはチームを取り巻くサポーターの存在が欠かせません。“いざ”というときを見越して多くの人を味方に取り込み、自分たちが活躍しやすい環境を作るのがスタメンの隠れた特徴です」とのこと。

ではさっそく詳しく見てみましょう!

 

■6:妻の親兄弟と仲が良い

「妻の親兄弟は何かと助けてくれる存在です。とはいえ元は他人。仲良くしていれば家族同然に助けてくれますが、疎遠にしていれば他人のままです。“いざ”というときに頼れるスタメンは、日ごろから妻の親兄弟と仲良くしています。さらにスタメンはただ仲良くするだけではなく、“親しき仲にも礼儀あり”という気持ちを忘れずに配慮することを心がけ、その気持ちを言葉と行動に表しています」

 

■7:母親と妻との窓口になっている

「男性とは、母親と逆のタイプの女性に惹かれることが多いものです。つまり母親と妻は性格が反対なことが多く、おのずと衝突しやすいもの。そこをわきまえるスタメンは、母親と妻との窓口になり双方が気持ちよくいられるような関係を作っています。スタメンは間違っても衝突した時に母親側についたりするなんてことはありえません」

 

■8:妻の友人と仲が良い

「妻の友人は妻が自ら選んで付き合っている人物であり、大切にしている存在です。その友人たちと仲良く付き合えることは、妻の友人をリスペクトしていることでもあり、妻の評価を上げることにもつながります」

 

■9:保育園・幼稚園によく顔を出している

「保育園・幼稚園の先生の子どもを観察する力はすさまじく、また子どもに関する情報も豊富です。そうした先生方と接する機会を多く持つスタメンは、日ごろからわが子を守る力を付けていると言うことができます」

 

■10:子どもが発病したときの対応を話し合っている

「子どもが風邪をひいた場合、“最初の2日間は妻が仕事を休み、次の2日間は夫、それ以降は祖母に預ける”というように対応を決めている夫婦がいます。夫婦間の危機管理を主導できることもスタメンの重要な条件です」

 

以上2回に分けてお送りしましたが、いかがでしたか?

独身女性で「こんな男性と結婚したい!」と思わず思ってしまった方のために、次回は“スタメン”最有力候補を見つけるための独身男の見抜き方をお届けしたいと思います。

 

【関連記事】

※ 彼があなたのことを「真剣に考えているか」確かめる方法3つ

※ 話し方に要注意!将来「落ちこぼれる男」を見分ける方法

※ 要注意!深入りしてはいけない「危ない男」の見分け方4つ

※ 銘柄を変える人は要注意!? タバコで危険な男を見抜くテク

  

【参考】

※ 渡辺大地・・・産前産後家事サポート 株式会社アイナロハ代表